東京市史稿 産業篇第15 目次

題目 篇巻頁 年月日 出典
廻船問屋新規糴取禁止申合 産業15-001 1736(元文元)年10月27日 廻船問屋式法帳,図版(言上御帳附之部)
三井家両替屋銭屋処罰一件警戒 産業15-004 1736(元文元)年10月 吹替ニ付被仰渡書三井文庫所蔵
附記 朝鮮人参茎葉給付 産業15-006 1736(元文元)年11月朔日 正宝事録,有徳院殿御実紀
米問屋九人上方米一手引請 産業15-007 1736(元文元)年11月2日 正宝事録,有徳院殿御実紀,徳川理財会要巻35,続談海
金銀貯蔵者吟味諮問答申 産業15-009 1736(元文元)年11月2日 正宝事録
囲銭取締申渡 産業15-011 1736(元文元)年11月8日 正宝事録,産業14P1023,P1024参照
割合遣継続令 産業15-012 1736(元文元)年11月14日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集10,有徳院殿御実紀
金銀引替雑手当支給令 産業15-015 1736(元文元)年11月15日 正宝事録,享保撰要類集10,有徳院殿御実紀
将軍小菅行伝馬町役務通達 産業15-017 1736(元文元)年11月18日 撰要永久録・御用留巻之6,御伝馬方旧記10
下金買屑金吹組合非加入者査検令 産業15-022 1736(天文元)年11月22日 正宝事録,有徳院殿御実紀
岩井町商畳床許可 産業15-025 1736(元文元)年11月26日 享保撰要類集6
附記 鉄砲方井上貞高等責罰 産業15-026 1736(元文元)年12月2日 有徳院殿御実紀
在方囲貯銭禁止 産業15-027 1736(元文元)年12月3日 正宝事録,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
銭屋売溜銭連日書出令 産業15-029 1736(元文元)年12月11日 正宝事録
日雇座御用人足高三分二足金支給 産業15-030 1736(元文元)年12月12日 享保撰要類集29
神田辺瓦葺恩貸金令 産業15-034 1736(元文元)年12月15日 有徳院殿御実紀,柳営日次記,御触書寛保集成31
伝馬勤高書上 産業15-036 1736(元文元)年12月16日 御伝馬方旧記6
歳末恒例献上 産業15-040 1736(元文元)年12月21日 有徳院殿御実紀
参考 諸大名四時献品例格 産業15-040 1716~1735(享保年中)年 徳川理財会要巻7
附記 改鋳并鋳銭掛員褒賞 産業15-072 1736(元文元)年12月25日 柳営日次記
金蔵公役金貸附方上申 産業15-073 1736(元文元)年12月29日 享保撰要類集16
附記 消防制 産業15-075 1736(元文元)年12月晦日 有徳院殿御実紀
札差仮勘定目録并繰綿意味書上申 産業15-075 1736(元文元)年12月 江戸札差記録上
附記 日光諸給人救米下賜 産業15-080 1736(元文元)年12月 有徳院殿御実紀
本両替仲間休業 産業15-081 1736(元文元)年 校註両替年代記原編
漆問屋仲買南北両組結成 産業15-081 1736(元文元)年 東京諸問屋沿革誌1,徳川理財会要巻35
附記 大井川渡賃 産業15-083 1736(元文元)年 大日本帝国駅逓誌考証,前原・井坂両氏雑記抜抄日本財政経済史料9
附記 飛脚処罰 産業15-085 1736(元文元)年 大日本帝国駅逓志考証
附記 大坂金蔵ノ三万両江戸輸送 産業15-085 1736(享保21)年 大坂御城代公用人諸事留写1大阪編年史
三井家呉服割増値段書上 産業15-086 1736(元文元)年 三井文庫所蔵御呉服値段帳写
銀吹立人数見積書提出 産業15-092 1737(元文2)年正月23日 金銀御吹替次第1
四谷赤坂伝馬町伝馬勤高書上 産業15-093 1737(元文2)年正月29日 御伝馬方旧記6
番人給金請負方不許可答申 産業15-095 1737(元文2)年正月 正宝事録
札差仲間申合 産業15-103 1737(元文2)年正月 札差事略23
上下日用宿組合不許可答申 産業15-104 1737(元文2)年正月 正宝事録
無札傭夫取締 産業15-105 1737(元文2)年正月 有徳院殿御実紀,産業14P866参照
附記 北陸道駅路査検 産業15-105 1737(元文2)年正月 有徳院殿御実紀
三井家支配人式目制定 産業15-106 1737(元文2)年正月 三井文庫所蔵支配人出会式目
附記 銀改鋳関係者褒賞 産業15-110 1737(元文2)年2月18日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
附記 蘭人入貢 産業15-110 1737(元文2)年2月28日 有徳院殿御実紀
辻駕篭損料引下貸渡出願 産業15-111 1737(元文2)年2月29日 正宝事録
田畠質入証文等ニツキ令達 産業15-113 1737(元文2)年2月 有徳院殿御実紀,憲教類典5ノ4
附記 鳥羽銭鋳造 産業15-115 1737(元文2)年2月 校註両替年代記原編
瓦葺再建恩典令 産業15-115 1737(元文2)年3月5日 享保撰要類集8
附記 飛鳥山 産業15-116 1737(元文2)年3月10日 有徳院殿御実紀,鳴島和鼎飛鳥山建碑始末,向山誠斎乙巳雑記,承寛雑録,校註両替年代記原編,P119[参考]
佃島大網猟船造リ直願不許可 産業15-121 1737(元文2)年3月7日 享保撰要類集12
金銀割合遣来年正月中止布告 産業15-122 1737(元文2)年3月17日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集10,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
辻駕篭戸禁止再令 産業15-124 1737(元文2)年4月6日 撰要永久録・御触事巻29
附記 道奉行交替 産業15-125 1737(元文2)年4月6日 正宝事録
附記 虚説取締 産業15-125 1737(元文2)年4月15日 撰要永久録・御触事巻29,正宝事録
万石以下期限付乗輿制 産業15-126 1737(元文2)年4月19日 有徳院殿御実紀
無判枡遣禁止 産業15-126 1737(元文2)年4月19日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
南部領鉛中川番所通過改令 産業15-127 1737(元文2)年4月23日 享保撰要類集10
浦加子賃銭高書上 産業15-128 1737(元文2)年4月 享保撰要類集12
金銀引替高調 産業15-130 1737(元文2)年4月 三井文庫所蔵金銀引替高取調
附記 象及白牛油薬発売 産業15-133 1737(元文2)年4月 有徳院殿御実紀
下谷金杉辺大火 産業15-133 1737(元文2)年5月3日 政鄰記,校註両替年代記原編,有徳院殿御実紀
壱人駆込訴願禁止 産業15-135 1737(元文2)年5月8日 正宝事録
附記 山王助成屋敷地代金 産業15-135 1737(元文2)年5月14日 享保撰要類集14
防火建築町屋公役銀免除令 産業15-136 1737(元文2)年5月16日 享保撰要類集6
附記 呉服後藤賜銀 産業15-137 1737(元文2)年5月17日 有徳院殿御実紀
附記 朝鮮人参実 産業15-138 1737(元文2)年5月25日 享保撰要類集10
村-井堰堤防修築制 産業15-139 1737(元文2)年5月 有徳院殿御実紀,憲教類典5ノ4
附記 若宮誕生祝儀能町人拝見 産業15-142 1737(元文2)年6月朔日 正宝事録
附記 勘定奉行交代 産業15-144 1737(元文2)年6月朔日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
橋-清掃令 産業15-144 1737(元文2)年6月6日 正宝事録
附記 勘定奉行新田担当 産業15-145 1737(元文2)年6月8日 有徳院殿御実紀
十二品目書上町奉行所預 産業15-145 1737(元文2)年6月10日 享保撰要類集1
附記 竹ノ字命名禁止 産業15-146 1737(元文2)年6月11日 撰要永久録・御触事巻29
日雇座請負人更迭 産業15-146 1737(元文2)年6月14日 正宝事録,享保撰要類集29,有徳院殿御実紀
附記 南伝馬町懸合 産業15-149 1737(元文2)年6月16日 御伝馬方旧記10
瓦葺改造恩貸金令 産業15-150 1737(元文2)年6月17日 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成31
附記 改鋳京都出向者任命 産業15-153 1737(元文2)年6月26日 柳営日次記
地代店賃値上許可 産業15-153 1737(元文2)年6月27日 正宝事録
紛失物改所不許可答申 産業15-155 1737(元文2)年6月28日 正宝事録
代官并手代不正戒飭 産業15-159 1737(元文2)年6月 御勝手方御定書・徳川禁令考前集第4
附記 朝鮮人参交易代慶長銀位交附 産業15-160 1737(元文2)年6月 有徳院殿御実紀,憲教類典5ノ12
辻駕篭損料引下借渡出願不許可答申 産業15-163 1737(元文2)年7月2日 正宝事録
附記 函工褒賞 産業15-165 1737(元文2)年7月7日 有徳院殿御実紀
士邸瓦葺督促 産業15-166 1737(元文2)年7月10日 有徳院殿御実紀,大成令56,御触書寛保集成29
四谷内藤宿再置不許可 産業15-168 1737(元文2)年7月12日 享保撰要類集22
神田上水浚入用銭取立 産業15-169 1737(元文2)年7月13日 元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚甲閏7月ニ至町触
文字金銀普及方励行令 産業15-170 1737(元文2)年7月18日 撰要永久録御触事巻29,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
川舟役銀等増徴 産業15-171 1737(元文2)年7月 撰要永久録御触事巻29
取箇減少破免禁止 産業15-172 1737(元文2)年7月 牧民金鑑第5
麦作損亡注進記載方令 産業15-174 1737(元文2)年7月 憲教類典5ノ4
宿駅引銭禁止 産業15-175 1737(元文2)年8月3日 令条秘録8日本財政経済史料4,有徳院殿御実紀
鳥問屋新規営業不許可 産業15-176 1737(元文2)年8月7日 享保撰要類集12
附記 新田願 産業15-177 1737(元文2)年8月15日 享保撰要類集4
潰銀密売禁止 産業15-178 1737(元文2)年8月24日 正宝事録,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
金銀引替割合遣増歩期間延長 産業15-179 1737(元文2)年8月24日 正宝事録,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
附記 埋蔵金箱掘出願 産業15-180 1737(元文2)年8月24日 享保撰要類集22
利根川筋普請入用金割合 産業15-184 1737(元文2)年8月 公儀御触留19日本財政経済史料9
引替文字金江戸ヨリ登セ高書上 産業15-187 1737(元文2)年8月 三井文庫所蔵引替文字金江戸より登セ高御尋ニ付口上書
附記 美濃郡代井沢為永病免 産業15-189 1737(元文2)年9月5日 有徳院殿御実紀
勧化ニ喧噪歩行禁止 産業15-189 1737(元文2)年9月6日 元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,正宝事録
代官条目制定 産業15-190 1737(元文2)年9月15日 有徳院殿御実紀,憲教類典5ノ4
附記 竹千代宮参火元注意 産業15-193 1737(元文2)年9月21日 正宝事録
附記 稗納 産業15-195 1737(元文3)年9月 御触并御書付留2日本財政経済史料1
月参講禁止 産業15-195 1737(元文2)年10月6日 正宝事録,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
舂米屋組合解散令 産業15-196 1737(元文2)年10月27日 正宝事録
各河川担当制定 産業15-197 1737(元文2)年10月 御勝手方御定書・徳川禁令考前集第6
附記 山王能楽番附売歩行禁止 産業15-205 1737(元文2)年11月9日 正宝事録
御料私領論判地方代官見分 産業15-205 1737(元文2)年11月14日 享保撰要類集4
蓄銭禁止令 産業15-206 1737(元文2)年11月21日 正宝事録,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
道中江戸廻リ伝馬役筋諮問 産業15-207 1737(元文2)年11月 御伝馬方旧記2,撰要永久録・御用留巻之6
附記 武相諸郡雉子狩禁制 産業15-211 1737(元文2)年11月 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成20
附記 夜中番所使者自身番屋ヘ派遣 産業15-212 1737(元文2)年閏11月7日 正宝事録
附記 道奉行交代 産業15-213 1737(元文2)年閏11月8日 正宝事録
附記 竹千代ヘ献上令 産業15-213 1737(元文2)年閏11月11日 有徳院殿御実紀
日用座札役銭鳶頭取集 産業15-214 1737(元文2)年閏11月22日 正宝事録
金銀引替励行令 産業15-214 1737(元文2)年閏11月28日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集10,有徳院殿御実紀,大日本貨幣史7
附記 御用挑灯持歩行禁止 産業15-216 1737(元文2)年閏11月28日 正宝事録
附記 改鋳関係者褒賞 産業15-216 1737(元文2)年12月12日 柳営日次記
附記 乗輿制 産業15-217 1737(元文2)年12月14日 有徳院殿御実紀
出入一件解決 産業15-218 1737(元文2)年12月20日 享保撰要類集22
日用座相仕金元交替 産業15-221 1737(元文2)年12月22日 正宝事録
附記 改鋳出向者任命 産業15-221 1737(元文2)年12月22日 柳営日次記
附記 神事舞太夫配札許可 産業15-222 1737(元文2)年12月22日 撰要永久録・御触事巻29
市中囲銭厳禁 産業15-222 1737(元文2)年12月23日 正宝事録,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
附記 勘定吟味役井沢為永病免 産業15-223 1737(元文2)年12月29日 有徳院殿御実紀
廻米期月 産業15-224 1737(元文2)年 憲教類典5ノ9
江戸酒問屋名前書上 産業15-225 1737(元文2)年 東京酒問屋沿革史
代官所官物払下見分入札制 産業15-227 1737(元文2)年 牧民金鑑第10
附記 城中直盧行厨持参饗応禁止 産業15-228 1738(元文3)年正月14日 有徳院殿御実紀,産業14P469参照
無札日用取者書出令 産業15-228 1738(元文3)年正月19日 正宝事録,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
附記 下谷火災 産業15-231 1738(元文3)年正月29日 有徳院殿御実紀
札差文金支払申合 産業15-231 1738(元文3)年正月 札差事略23
日用取人別帳提出令 産業15-231 1738(元文3)年2月朔日 正宝事録
奉公人素人宿請人取締方答申 産業15-232 1738(元文3)年2月9日 正宝事録
町奉行交代 産業15-237 1738(元文3)年2月15日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,柳営日次記,正宝事録
附記 銀貨改鋳勘定徒帰謁 産業15-240 1738(元文3)年2月15日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
品川川崎両宿六郷渡隔年勤務 産業15-241 1738(元文3)年2月17日 品川町史中
吹替浮説者厳科令 産業15-244 1738(元文3)年2月18日 元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,正宝事録
附記 戸口調査 産業15-245 1738(元文3)年2月26日 有徳院殿御実紀,旧政府御達留3日本財政経済史料4
附記 蘭人入貢并賜暇 産業15-246 1738(元文3)年2月28日 有徳院殿御実紀,残集柳営秘鑑4日本財政経済史料7
金銀引替割合遣等廃止町触 産業15-248 1738(元文3)年2月29日 撰要永久録御触事巻29,有徳院殿御実紀,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
奉公人素人宿請人規制 産業15-250 1738(元文3)年2月29日 撰要永久録御触事巻29,有徳院殿御実紀,P232参照
三井小名木川店木綿絹類商売願 産業15-251 1738(元文3)年2月 三井文庫所蔵小名木川店願書
附記 誉田八幡勧化 産業15-252 1738(元文3)年2月 御触書寛保集成21
士邸瓦葺恩貸金許可 産業15-253 1738(元文3)年3月6日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
附記 遠国奉行等汚職禁止 産業15-254 1738(元文3)年3月16日 有徳院殿御実紀
神田上水白堀浚請負増銭許可 産業15-255 1738(元文3)年3月20日 正宝事録
品川宿日用取駕篭舁日用札不必要 産業15-256 1738(元文3)年3月21日 品川町史上
草創名主年番組合制定 産業15-257 1738(元文3)年3月21日 撰要永久録・公用留巻之4
附記 京都大坂町奉行等足高給与 産業15-261 1738(元文3)年3月21日 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成31,新益柳営秘鑑9日本財政経済史料2
附記 土手蔵瓦葺許可 産業15-263 1738(元文3)年3月 享保撰要類集6
城堀定浚請負許可 産業15-264 1738(元文3)年3月 享保撰要類集19,撰要永久録・公用留附録巻1
古金銀割合通用十組問屋訴訟 産業15-268 1738(元文3)年3月 三井文庫所蔵十組諸問屋訴訟書
小野家江戸店仕法覚書申渡 産業15-269 1738(元文3)年3月 小野家文書宮本又次「江戸における小野善助家」
寺院本尊仏具等質入禁止令 産業15-273 1738(元文3)年4月9日 撰要永久録御触事巻29,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,享保撰要類集4、有徳院殿御実紀
銀座加役大坂銅座設置町触 産業15-276 1738(元文3)年4月11日 撰要永久録御触事巻29,有徳院殿御実紀,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,大日本貨幣史7
銅所持者員数書上 産業15-281 1738(元文3)年4月11日 正宝事録,P287参照
古銀銀座引替令 産業15-282 1738(元文3)年4月25日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,校註両替年代記原編
附記 河岸小屋掛 産業15-284 1738(元文3)年5月2日 撰要永久録・御触事巻29
和薬改所廃止 産業15-285 1738(元文3)年5月7日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,永続格録東京薬種貿易商同業組合沿革史
市中銅員数書上令 産業15-287 1738(元文3)年5月9日 撰要永久録・御触事巻29,P281,282参照
下高井戸宿伝馬町無判馬出入裁決 産業15-287 1738(元文3)年5月19日 撰要永久録・御用留巻之6,御伝馬方旧記11,御伝馬方旧記4
附記 日光産朝鮮人参発売 産業15-295 1738(元文3)年5月19日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
道中伝馬馬持心得方証文提出 産業15-296 1738(元文3)年5月24日 御伝馬方旧記1
無札日雇人書出令 産業15-298 1738(元文3)年5月28日 正宝事録
三伝馬町拝領拝借物書上 産業15-299 1738(元文3)年5月28日 撰要永久録・御用留巻之6,図版(伝馬町拝借金高書上)
附記 丹羽正伯等褒賞 産業15-302 1738(元文3)年5月30日 有徳院殿御実紀
畑作損耗不減租 産業15-302 1738(元文3)年5月 有徳院殿御実紀,刑銭須知9日本財政経済史料1
引替古金貯置方三井両替店出願 産業15-304 1738(元文3)年5月 三井文庫所蔵引替古金用意方ノ儀ニ付書付
三井家長崎入札京室町巻物屋ト取極 産業15-305 1738(元文3)年5月 三井文庫所蔵会所諸用留
附記 銀貨鋳造勘定徒賜物 産業15-318 1738(元文3)年6月18日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
火元組合人足駈付制 産業15-319 1738(元文3)年7月朔日 撰要永久録御触事巻29,撰要永久録公用留巻之4,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
八王子高井戸両宿出入和談 産業15-321 1738(元文3)年7月6日 御伝馬方旧記4
邸宅地請願者年貢地不許可令 産業15-324 1738(元文3)年7月11日 柳営日次記,有徳院殿御実紀
附記 勘定奉行 産業15-324 1738(元文3)年7月23日 有徳院殿御実紀
繁華地花火禁止 産業15-324 1738(元文3)年7月28日 正宝事録,有徳院殿御実紀
伝馬町人馬勤高書上 産業15-325 1738(元文3)年7月 御伝馬方旧記4
三井家古金勘定ニ付申渡 産業15-353 1738(元文3)年7月 三井文庫所蔵永要録
玉川上水沿舟堀開鑿ニ付村方意見上申 産業15-355 1738(元文3)年7月 小金井市誌3資料編
附記 代官上坂政形褒賞 産業15-357 1738(元文3)年8月5日 有徳院殿御実紀
附記 蔵前地所下渡 産業15-357 1738(元文3)年8月 享保撰要類集6
古金銀割合通用禁止 産業15-359 1738(元文3)年8月7日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,御触書寛保集成33,憲教類典5ノ12,大日本貨幣史7,校註両替年代記原編
附記 屋敷持浪人調査 産業15-362 1738(元文3)年8月8日 享保撰要類集附録
河岸附石垣町内限修理不申告 産業15-362 1738(元文3)年8月9日 正宝事録
附記 関東地方新田開墾 産業15-363 1738(元文3)年8月9日 有徳院殿御実紀
時之鐘諸入用高書上 産業15-364 1738(元文3)年8月10日 享保撰要類集29
附記 人別改帳提出督促 産業15-367 1738(元文3)年8月10日 旧政府御達留3日本財政経済史料9
浜殿石垣修復堀浚助成地願不許可 産業15-367 1738(元文3)年8月20日 享保撰要類集22,産業14P986参照
銭新鋳希望者査検制 産業15-369 1738(元文3)年8月24日 有徳院殿御実紀,撰要永久録・御触事巻29,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,大日本貨幣史7
干鰯揚場出入相対結着 産業15-370 1738(元文3)年9月3日 享保撰要類集22,P640参照
附記 町-祭礼大幟等禁止 産業15-371 1738(元文3)年9月6日 撰要永久録・御触事巻29
附記 市医吉田元卓召出 産業15-372 1738(元文3)年9月15日 有徳院殿御実紀
附記 武家屋敷火消組合 産業15-372 1738(元文3)年10月10日 元文日録編年史料
附記 大筒役創置 産業15-373 1738(元文3)年10月18日 有徳院殿御実紀
物価騰貴困窮者救済方歎願 産業15-373 1738(元文3)年10月27日 正宝事録,享保撰要類集附録
米問屋米相場時価書上 産業15-375 1738(元文3)年10月 校註両替年代記原編
石苫問屋判鑑提出 産業15-375 1738(元文3)年10月 石問屋仲間諸用留
附記 唐船積荷 産業15-377 1738(元文3)年10月 日本財政経済史料3
瓦葺営造期限延期 産業15-379 1738(元文3)年11月16日 有徳院殿御実紀,旧政府御達留3日本財政経済史料8
蝗災恩貸金滞納返還令 産業15-379 1738(元文3)年11月16日 有徳院殿御実紀,憲教類典3ノ8
附記 三俣竹吹上移植 産業15-380 1738(元文3)年11月18日 有徳院殿御実紀
新銭入札買請令 産業15-380 1738(元文3)年11月 有徳院殿御実紀,享保撰要類集10,大日本貨幣史7
文字金銀引替励行令 産業15-381 1738(元文3)年12月朔日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,享保撰要類集10,大日本貨幣史7,P389参照
小はん枡不許可 産業15-384 1738(元文3)年12月12日 享保撰要類集22
銅座以外銅売買厳禁 産業15-386 1738(元文3)年12月14日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,享保撰要類集10
附記 改鋳関係者褒賜 産業15-388 1738(元文3)年12月14日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
金銀引替方督励 産業15-389 1738(元文3)年12月22日 撰要永久録・御触事巻29,憲教類典5ノ12,享保撰要類集10,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
玉川上水武家掛リ普請入札取極 産業15-391 1738(元文3)年12月22日 正宝事録
附記 浅草火災駒形堂焼失 産業15-393 1738(元文3)年12月29日 政鄰記,万年記
銭相場引下令 産業15-393 1738(元文3)年12月 御触書寛保集成33
新酒番船十五艘限定提案 産業15-394 1738(元文3)年 灘酒沿革誌第3編,ひともと草百万塔
附記 二ッ物揃 産業15-399 1738(元文3)年 続談海
徳川宗春隠退 産業15-400 1739(元文4)年正月12日 柳営日次記,奉平年表,続談海,元文世説雑録
鉄座設置不許可 産業15-405 1739(元文4)年正月19日 享保撰要類集22
干鰯問屋加入相対決定 産業15-407 1739(元文4)年正月27日 諸問屋再興調8,干鰯問屋記録
時鐘役銭増徴認可 産業15-412 1739(元文4)年正月29日 撰要永久録・御触事巻29,撰要永久録・公用留附録巻1
附記 兎脳催生丹 産業15-414 1739(元文4)年2月4日 有徳院殿御実紀,令書要文13日本財政経済史料2
茅藁葺建築特認 産業15-415 1739(元文4)年2月5日 享保撰要類集8
附記 火事場巡察使番兼任停止 産業15-416 1739(元文4)年2月12日 有徳院殿御実紀
附記 蘭人入貢 産業15-416 1739(元文4)年2月28日 有徳院殿御実紀
神田火災 産業15-417 1739(元文4)年3月4日 続談海,歴代炎上鑑,享保撰要類集8,文政町方書上,享保撰要類集25,享保撰要類集6
年番名主市民救済方歎願 産業15-432 1739(元文4)年3月5日 正宝事録
附記 処士青木文蔵月俸支給 産業15-433 1739(元文4)年3月8日 有徳院殿御実紀
附記 改鋳関係者褒賞 産業15-434 1739(元文4)年3月8日 柳営日次記
附記 岡本豊定月俸支給 産業15-434 1739(元文4)年3月8日 有徳院殿御実紀
佃島猟師拝借金許可 産業15-434 1739(元文4)年3月14日 享保撰要類集12
評定所一座金借証文ノ件等申合 産業15-437 1739(元文4)年3月21日 徳川禁令考後集第2
附記 関東郡代伊奈忠逵出仕停止 産業15-438 1739(元文4)年3月25日 有徳院殿御実紀,寛政重修諸家譜第5輯
類焼士邸瓦葺恩貸金令 産業15-439 1739(元文4)年3月29日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
附記 欠落者帳付 産業15-441 1739(元文4)年3月29日 高野家文書案詞
附記 先手頭罷免 産業15-442 1739(元文4)年4月2日 有徳院殿御実紀
改鋳従事者褒賜 産業15-442 1739(元文4)年4月7日・8日 有徳院殿御実紀,柳営日次記,正宝事録
附記 長崎代官新置 産業15-444 1739(元文4)年4月8日 向山誠斉乙巳雑記下
附記 火之番屋 産業15-444 1739(元文4)年4月16日 高野家文書案詞
附記 朝鮮人参実 産業15-445 1739(元文4)年4月22日 享保撰要類集10,撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
代官所費用石高応分 産業15-446 1739(元文4)年4月 御触御書付留3形銭須知4日本財政経済史料1
附記 南部銅山官用 産業15-447 1739(元文4)年4月 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成33,大日本貨幣史7
賃人足不差出理由書上 産業15-448 1739(元文4)年5月9日 御伝馬方旧記6
附記 往還水打注意町触 産業15-450 1739(元文4)年5月 撰要永久録・御触事巻29,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
附記 翠簾持運人足遅参 産業15-451 1739(元文4)年5月19日 御伝馬方旧記10
古鉄買等仲間目印出願 産業15-452 1739(元文4)年5月21日 正宝事録,P461参照
舟持負担川浚不可答申 産業15-453 1739(元文4)年5月28日 正宝事録
手本銭製造禁止 産業15-454 1739(元文4)年5月28日 撰要永久録・御触事巻29,大日本貨幣史7
附記 南伝馬町火之番屋 産業15-455 1739(元文4)年5月 撰要永久録・公用留附録巻1
伝馬町拝借銭出願 産業15-456 1739(元文4)年6月朔日 御伝馬方旧記5
附記 改鋳関係者帰府 産業15-458 1739(元文4)年6月朔日 柳営日次記
公役銀未提出拝領屋敷書上 産業15-458 1739(元文4)年6月4日 撰要永久録・御触事巻29
附記 異国船 産業15-459 1739(元文4)年6月6日 享保撰要類集附録,有徳院殿御実紀
附記 東叡山中失火 産業15-461 1739(元文4)年6月8日 有徳院殿御実紀
無札古鉄買等取締令 産業15-461 1739(元文4)年6月9日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
土手蔵住居蔵ニ変更許可 産業15-463 1739(元文4)年6月12日 享保撰要類集6
品川宿救済先例書上 産業15-465 1739(元文4)年6月17日 御伝馬方旧記5
参考 品川宿地子免割賦 産業15-470 1739(元文4)年9月 地方御条目其外諸御用向控帳品川町史上
附記 町奉行通行町-心得 産業15-474 1739(元文4)年6月20日 正宝事録
附記 火事場規制 産業15-475 1739(元文4)年6月21日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
潰金買上値段制定 産業15-476 1739(元文4)年6月24日 校注両替年代記原編
日雇座引請人決定 産業15-478 1739(元文4)年6月28日 享保撰要類集29
附記 番士病免後給米收公制 産業15-479 1739(元文4)年6月29日 有徳院殿御実紀
附記 浮物除去令 産業15-479 1739(元文4)年6月晦日 正宝事録
附記 本所羅漢寺結制 産業15-480 1739(元文4)年6月 有徳院殿御実紀
附記 兎脳催生丹頒賜 産業15-480 1739(元文4)年7月朔日 有徳院殿御実紀
附記 和人参 産業15-481 1739(元文4)年7月7日 撰要永久録・御触事巻29
玉川庄右衛門清右衛門処罰 産業15-481 1739(元文4)年7月27日 享保撰要類集20,憲教類典5ノ8,正宝事録
上水事務所管換 産業15-489 1739(元文4)年8月3日 撰要永久録・御触事巻29,柳営日次記,享保撰要類集20,有徳院殿御実紀
上水事務町年寄所管 産業15-490 1739(元文4)年8月5日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集20,憲教類典5ノ8
参考 上水請負人ニ関スル調査 産業15-495 1739(元文4)年8月9日 享保撰要類集20,正宝事録
本材木町川筋浚不採用 産業15-499 1739(元文4)年8月19日 享保撰要類集19
日用座傭夫役銭滞納取締 産業15-500 1739(元文4)年8月19日 令条秘録5日本財政経済史料8,有徳院殿御実紀
自身番中番復活反対答申 産業15-501 1739(元文4)年8月28日 撰要永久録・御触事巻29
感応寺増富許可 産業15-503 1739(元文4)年8月 享保撰要類集5
附記 異国船 産業15-504 1739(元文4)年8月 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成35,P459参照
町奉行交替 産業15-505 1739(元文4)年9月朔日 有徳院殿御実紀,撰要永久録・御触事巻29,正宝事録
附記 古銭発掘 産業15-506 1739(元文4)年9月2日 武陽禁談編年史料,吹塵録9
附記 鋳銭御用町奉行誓詞 産業15-509 1739(元文4)年9月4日 享保撰要類集24
附記 七十才以上永勤者褒賞制 産業15-509 1739(元文4)年9月5日 有徳院殿御実紀
切米扶持方手形書替入ノ節札差申合 産業15-510 1739(元文4)年9月11日 札差事略30
附記 町-火之見櫓 産業15-512 1739(元文4)年9月23日 撰要永久録・御触事巻29
附記 塩硝調合薬商売人 産業15-513 1739(元文4)年9月 享保撰要類集15
附記 町医小川隆好等拝謁 産業15-515 1739(元文4)年10月朔日 有徳院殿御実紀
附記 上方ぶし浄瑠理禁止 産業15-515 1739(元文4)年10月7日 撰要永久録・御触事巻29
札差手形配分仕法歎願 産業15-517 1739(元文4)年10月10日 札差事略30
附記 勘定奉行交替 産業15-518 1739(元文4)年10月15日 有徳院殿御実紀
上水普請見分制度改正 産業15-519 1739(元文4)年10月18日 撰要永久録・御触事巻29
附記 吏員処罰 産業15-519 1739(元文4)年10月20日 有徳院殿御実紀
町役人ヘ無礼者取締 産業15-519 1739(元文4)年10月21日 撰要永久録・御触事巻29
他国近在製蛎灰蜆灰販売禁止 産業15-521 1739(元文4)年11月朔日 撰要永久録・御触事巻29
参考 先例 産業15-521 1729~1732(享保年間)年 諸問屋再興調18
附記 道奉行屋敷 産業15-526 1739(元文4)年11月9日 正宝事録
附記 町奉行通行ヘ不礼禁止 産業15-526 1739(元文4)年11月10日 正宝事録
玉川上水通高札建替入札 産業15-527 1739(元文4)年11月17日 享保撰要類集20
附記 火附盗賊改加役 産業15-528 1739(元文4)年11月17日 正宝事録
札差ヘ申渡 産業15-530 1739(元文4)年11月20日 札差事略30
佃島御用網納屋修復許可 産業15-530 1739(元文4)年11月20日 享保撰要類集12
古着問屋仲間定目改 産業15-531 1739(元文4)年11月21日 古着問屋旧記
札差若松屋出願取下 産業15-534 1739(元文4)年11月22日 札差事略12
札差并ニ下代慎方申渡 産業15-535 1739(元文4)年11月27日 札差事略12
両替商ヘ壱分判払下 産業15-537 1739(元文4)年11月 校註両替年代記原編
銭座希望者募集 産業15-538 1739(元文4)年12月6日 正宝事録
参考 鋳銭 産業15-539 1739(元文4)年 大日本貨幣史7
附記 町奉行月番交代 産業15-539 1739(元文4)年12月14日 正宝事録
両替商新規加入出願 産業15-540 1739(元文4)年12月 校註両替年代記原編
附記 髪結床 産業15-540 1739(元文4)年12月 正宝事録
木場材木問屋株仲間設置 産業15-541 1739(元文4)年 東京諸問屋沿革誌1
附記 大坂柳屋早飛脚創業 産業15-542 1739(元文4)年 大日本帝国駅逓志考証
玉川上水端萱場年貢取立 産業15-543 1740(元文5)年正月8日 享保撰要類集20
町奉行所腰掛茶屋戒飭 産業15-544 1740(元文5)年正月13日 撰要永久録御触事巻29
附記 陰陽二血丸 産業15-546 1740(元文5)年正月29日 有徳院殿御実紀,令書要文13日本財政経済史料2
三井家店開目録下附 産業15-546 1740(元文5)年正月 三井文庫所蔵永書
附記 西宮藤田伊兵衛江戸表積船支配願 産業15-550 1740(元文5)年正月 続海事史料叢書1
附記 札差米運送方一札 産業15-551 1740(元文5)年正月 札差事略24
河岸地代取立請負不許可答申 産業15-551 1740(元文5)年2月14日 正宝事録
辻駕篭戸立禁止 産業15-555 1740(元文5)年2月22日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
附記 蘭人入貢 産業15-556 1740(元文5)年2月28日 有徳院殿御実紀
高積禁止再令 産業15-556 1740(元文5)年2月 元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触,P417参照
江戸三井木綿店新設献策 産業15-557 1740(元文5)年2月 三井文庫所蔵岩堀嘉右衛門存寄書
訴状取扱取極 産業15-559 1740(元文5)年3月10日 享保撰要類集4
畳屋畳刺人別調査 産業15-560 1740(元文5)年3月11日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
附記 名主跡式制 産業15-563 1740(元文5)年3月15日 撰要永久録・御触事巻29
大坂富商一件江戸市人処罰 産業15-563 1740(元文5)年3月19日 柳営日次記,続談海,有徳院殿御実紀,翁草
参考 三井家大元締ニ勤方覚申渡 産業15-585 1740(元文5)年5月 三井文庫所蔵本寄会ニて被仰渡書付写
両伝馬町銭弐万貫文拝借願 産業15-589 1740(元文5)年3月22日 御伝馬方旧記5
附記 目白時之鐘 産業15-595 1740(元文5)年3月28日 続談海,増訂武江年表,文政寺社書上
鞍判改其他申合 産業15-596 1740(元文5)年3月 御伝馬方旧記1
三井家割褒美申渡 産業15-600 1740(元文5)年4月6日 三井文庫所蔵証番状留
附記 赤坂伝馬町名主跡役願 産業15-607 1740(元文5)年4月7日 高野家文書案詞
奉公人請人処罰九ヶ条極 産業15-608 1740(元文5)年4月14日 徳川禁令考後集第2
参考 奉公人請人処罰規定 産業15-612 1719~1745(享保4~延享2)年 徳川禁令考後集第2
唐薬種并砂糖下直理由上申 産業15-616 1740(元文5)年4月26日 享保撰要類集10
南塗師町七兵衛身上調 産業15-617 1740(元文5)年4月 高野家文書案詞
附記 名跡継承願 産業15-619 1740(元文5)年4月 高野家文書案詞
とりのき無尽禁止 産業15-620 1740(元文5)年5月朔日 撰要永久録・御触事巻29
紛失物吟味并辻駕篭戸立禁止励行令 産業15-621 1740(元文5)年5月朔日 撰要永久録・御触事巻29
継飛脚扶持米書上 産業15-621 1740(元文5)年5月7日 御伝馬方旧記3
諸大名邸瓦葺令 産業15-625 1740(元文5)年5月11日 有徳院殿御実紀,柳営日次記
三奉行ニ請托戒飭令 産業15-627 1740(元文5)年5月12日 有徳院殿御実紀
上水高枡懸樋防火 産業15-628 1740(元文5)年5月14日 享保撰要類集8
札差二分かわ請取ニ付尋問 産業15-629 1740(元文5)年5月17日 札差事略12
屋敷借米玉除依頼心得方 産業15-630 1740(元文5)年5月18日 札差事略12
紛失物改名主玄関ニテ施行 産業15-630 1740(元文5)年5月19日 高野家文書案詞,P621参照
三奉行両目付遊宴戒飭 産業15-631 1740(元文5)年5月19日 有徳院殿御実紀
附記 城門内外往来従者戒飭 産業15-631 1740(元文5)年5月30日 有徳院殿御実紀
附記 宮古路節平生之者禁制 産業15-631 1740(元文5)年5月晦日 撰要永久録・御触事巻29
附記 武家金銭出入処罰 産業15-632 1740(元文5)年6月4日 享保撰要類集4
附記 諸大名献上物 産業15-633 1740(元文5)年6月6日 有徳院殿御実紀
茶屋温飩屋旅人宿泊禁止 産業15-633 1740(元文5)年6月8日 撰要永久録・御触事巻29,元文2年丁巳4月ヨリ同5年庚申閏7月ニ至町触
玉落人名呼次制 産業15-634 1740(元文5)年6月17日 札差事略12
附記 奥右筆戒飭 産業15-635 1740(元文5)年6月30日 有徳院殿御実紀
附記 誉田八幡勧化 産業15-635 1740(元文5)年6月 御触書寛保集成21,P252参照
附記 浪籍者処分 産業15-636 1740(元文5)年7月朔日 正宝事録
附記 山王別当勧化許可 産業15-637 1740(元文5)年7月2日 正宝事録
附記 小姓組大岡安直逼塞 産業15-637 1740(元文5)年7月4日 有徳院殿御実紀
秘密裡質物取厳禁 産業15-638 1740(元文5)年7月28日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
畳屋畳刺廃業者報告制 産業15-639 1740(元文5)年7月29日 正宝事録
畳屋帳面印記令 産業15-639 1740(元文5)年7月 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成34
附記 城溝捨物禁止 産業15-640 1740(元文5)年7月 有徳院殿御実紀
干鰯東浦賀積送令 産業15-640 1740(元文5)年閏7月15日 享保撰要類集22,相模国東浦賀干鰯問屋旧記控東浦賀干鰯問屋関係史料
参考 江戸浦賀ト大坂干鰯問屋 産業15-649 1716~1743(享保元~寛保3)年 大坂肥物商組合一班1ノ上大阪編年史
附記 関東筋流作場并新田畑見分 産業15-652 1740(元文5)年閏7月21日 柳営日次記
附記 人馬軽業停禁 産業15-652 1740(元文5)年閏7月24日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
附記 山王神主宅普請勧化許可 産業15-653 1740(元文5)年閏7月25日 正宝事録
隠売女禁止町触 産業15-654 1740(元文5)年閏7月26日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,享保撰要類集3,徳川禁令考後集第3
地廻塩問屋新規設立不許可歎願 産業15-657 1740(元文5)年閏7月 下総行徳塩業史,産業14P214参照
多摩荏原両郡開発見分ノ上許可 産業15-659 1740(元文5)年閏7月 公儀御触留22日本財政経済史料2
附記 火消道具不足補填 産業15-660 1740(元文5)年8月6日 正宝事録
附記 下馬所紛擾戒飭 産業15-660 1740(元文5)年8月7日 有徳院殿御実紀
銀払下中止 産業15-660 1740(元文5)年8月8日 校註両替年代記原編
附記 神木寄進 産業15-661 1740(元文5)年8月9日 正宝事録
貢米輸送請負者増員 産業15-661 1740(元文5)年8月 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成42,徳川十五代史
附記 大嘗会便蒙売先調査 産業15-664 1740(元文5)年9月6日 正宝事録,大嘗会便蒙御咎顛末荷田全集
村-年貢諸懸リ高記録制 産業15-665 1740(元文5)年9月10日 有徳院殿御実紀,享保撰要類集5
古鉄買惣代設置不可答申 産業15-667 1740(元文5)年9月21日 正宝事録
附記 大坂金奉行処罰 産業15-668 1740(元文5)年9月21日 有徳院殿御実紀
隠売女差置召上地面返還方上申 産業15-668 1740(元文5)年9月22日 享保撰要類集3,徳川禁令考後集第3
仙台米札差入札拒否 産業15-671 1740(元文5)年9月28日 札差事略31
附記 道奉行更任 産業15-672 1740(元文5)年10月17日 正宝事録
附記 四谷水道修理代官褒金 産業15-672 1740(元文5)年10月19日 有徳院殿御実紀
附記 西川正休 産業15-672 1740(元文5)年11月23日 有徳院殿御実紀
米作柄答申 産業15-672 1740(元文5)年11月24日 札差事略12
築地沖切石沈場所目印建方許可 産業15-673 1740(元文5)年11月24日 享保撰要類集12
切米積付出入 産業15-675 1740(元文5)年11月27日 札差事略24
十組問屋通町組丸合組分派 産業15-676 1740(元文5)年11月 諸問屋再興調22,東京諸問屋沿革誌1
附記 両替商譲株 産業15-680 1740(元文5)年11月 校註両替年代記原編
附記 町奉行水野勝彦死去 産業15-681 1740(元文5)年12月4日 撰要永久録・御触事巻29
附記 山王社修理 産業15-681 1740(元文5)年12月4日 有徳院殿御実紀
附記 郭内消防 産業15-681 1740(元文5)年12月7日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集8
警火并消防令 産業15-682 1740(元文5)年12月11日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
公事訴訟町人家主五人組同道令 産業15-684 1740(元文5)年12月11日 正宝事録,有徳院殿御実紀
附記 将軍紅葉山社参町中警火 産業15-684 1740(元文5)年12月14日 撰要永久録・御触事巻29
附記 家治忌字 産業15-685 1740(元文5)年12月21日 撰要永久録・御触事巻29
附記 町奉行更任 産業15-685 1740(元文5)年12月28日 撰要永久録・御触事巻29,柳営日次記,元文五録,有徳院殿御実紀,寛政重修諸家譜,P704参照
伝馬宿入用米浅草米廩納付令 産業15-687 1740(元文5)年12月 向山誠斉乙巳雑記下日本財政経済史料1,大日本帝国駅逓志考証
附記 威鉄砲 産業15-688 1740(元文5)年12月 地方凡例録10日本財政経済史料2
三井家江戸得意先書上 産業15-689 1740(元文5)年 三井文庫所蔵御徳意方一巻,三井文庫所蔵売倍方御督意書,図版(御徳意方1巻表紙・売倍方御監督意書表紙)
札差米相場書上 産業15-702 1741(元文6)年正月4日 札差事略5
附記 火災地巡察 産業15-703 1741(元文6)年正月13日 有徳院殿御実紀
附記 町奉行年頭礼請 産業15-704 1741(元文6)年正月18日 正宝事録
米屋仲間入引金受領 産業15-704 1741(元文6)年正月28日 札差事略34
増上寺西町屋防火建築 産業15-705 1741(元文6)年2月7日 享保撰要類集8
水鳥問屋新規増設開業願ニ付上申 産業15-706 1741(元文6)年2月10日 享保撰要類集12
定飛脚問屋紛争和解定書取極 産業15-709 1741(元文6)年2月15日 定飛脚発端旧記上,大日本帝国駅逓志考証
水油高値理由上申 産業15-718 1741(元文6)年2月19日 享保撰要類集11
天英院死去市中鳴物停止令 産業15-720 1741(元文6)年2月28日 柳営日次記,有徳院殿御実紀,正宝事録,撰要永久録・御触事巻29
鳴物停止中浅草米廩玉場静粛令 産業15-723 1741(元文6)年2月29日 札差事略12
寛保改元布告 産業15-724 1741(寛保元)年3月3日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
改鋳否定申渡 産業15-725 1741(寛保元)年3月8日 正宝事録,校註両替年代記原編,享保撰要類集附録
附記 蘭人入貢 産業15-726 1741(寛保元)年3月15日 有徳院殿御実紀
附記 青木昆陽古書等採訪 産業15-726 1741(寛保元)年3月15日 有徳院殿御実紀
西宮油問屋嵯峨屋差止方不許可 産業15-727 1741(寛保元)年3月28日 油問屋旧記,享保撰要類集11,P829参照
附記 関東田地開墾褒賞 産業15-730 1741(寛保元)年4月2日 有徳院殿御実紀
諸廻船ニ小舟乗附禁止 産業15-730 1741(寛保元)年4月8日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
附記 奥女中江島死去 産業15-732 1741(寛保元)年4月17日 有徳院殿御実紀
郭外上水普請町年寄担当 産業15-732 1741(寛保元)年4月18日 正宝事録,享保撰要類集20,校註両替年代記原編
取退無尽禁止再令 産業15-737 1741(寛保元)年4月28日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀,徳川禁令考後集第3
蝗害恩貸金返済上納令 産業15-740 1741(寛保元)年4月 御触書寛保集成31,有徳院殿御実紀
税銀取扱吏員任命慎重令 産業15-741 1741(寛保元)年4月 有徳院殿御実紀
三井家屋号暖簾印ニ付申渡 産業15-742 1741(寛保元)年4月 三井文庫所蔵暖簾印之儀ニ付申渡覚
附記 諸隊与力同心退職時贈遺制 産業15-744 1741(寛保元)年5月13日 有徳院殿御実紀
両伝馬町拝借金願 産業15-744 1741(寛保元)年5月17日 御伝馬方旧記5
佃島猟師大網勤願 産業15-750 1741(寛保元)年5月20日 享保撰要類集12
寺社修復ニ関シ寺社奉行ヘ諭示 産業15-751 1741(寛保元)年5月23日 令条秘録6下日本財政経済史料4
古着古鉄買惣代設置可否諮問 産業15-752 1741(寛保元)年5月29日 正宝事録
附記 唐人参座 産業15-755 1741(寛保元)年6月8日 享保撰要類集10
附記 土地訴訟裁許 産業15-755 1741(寛保元)年6月25日 享保撰要類集4
追放者囲置者処罰令 産業15-757 1741(寛保元)年7月2日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
御馬飼料伝馬附送取極 産業15-758 1741(寛保元)年7月3日 享保撰要類集29
市中花火禁止 産業15-760 1741(寛保元)年7月7日 撰要永久録・御触事巻29
蝋商売ニ付諮問返答書提出 産業15-761 1741(寛保元)年7月21日 正宝事録
西瓜ノ博奕禁止 産業15-763 1741(寛保元)年7月24日 撰要永久録・御触事巻29
女湯取立許可 産業15-764 1741(寛保元)年7月27日 撰要永久録・公用留巻之4
将軍吉宗世子家重転兼ニ付町触 産業15-765 1741(寛保元)年8月5日 撰要永久録・御触事巻29
御家人采邑蔵米引替制限 産業15-766 1741(寛保元)年8月9日 柳営日次記寛保元録同,有徳院殿御実紀
蔵前名主番屋取立当時ノ証拠提出 産業15-767 1741(寛保元)年8月19日 諸問屋再興調25,産業14P57参照
附記 砂糖製法座出願 産業15-768 1741(寛保元)年8月20日 享保撰要類集10
闕所者金手形売掛帳面処置 産業15-770 1741(寛保元)年8月22日 徳川禁令考後集第2
附記 奴婢 産業15-772 1741(寛保元)年8月晦日 享保撰要類集附録
評定所制 産業15-773 1741(寛保元)年8月 大成令巻之2,有徳院殿御実紀
上使発駕両伝馬町賃伝馬請書提出 産業15-775 1741(寛保元)年9月6日 御伝馬方旧記10
附記 町奉行所入用金 産業15-778 1741(寛保元)年9月7日 享保撰要類集24
柳原商床許可 産業15-779 1741(寛保元)年9月14日 享保撰要類集6
新大橋修理 産業15-780 1741(寛保元)年9月16日 享保撰要類集17,P781[参考]享保撰要類集17
附記 捨子吟味 産業15-784 1741(寛保元)年9月20日 撰要永久録・御触事巻29
油問屋以外油直取引禁止 産業15-785 1741(寛保元)年9月26日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集11,有徳院殿御実紀,P727,P829参照
佃島名主歎願許可 産業15-788 1741(寛保元)年9月29日 享保撰要類集12
三井家為替請負増家質証文提出 産業15-789 1741(寛保元)年9月 三井文庫所蔵定式御為替増家質証文控,産業14P153参照,図版(寛保元年九月・定式御為替増家賃証文控)
下水浚引請出願不許可答申 産業15-809 1741(寛保元)年10月14日 正宝事録
附記 王子権現修理 産業15-812 1741(寛保元)年10月15日 有徳院殿御実紀
初物商売季月規制 産業15-812 1741(寛保元)年10月20日 撰要永久録・御触事巻29,享保撰要類集5,有徳院殿御実紀
象洞販売町触 産業15-821 1741(寛保元)年10月23日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
髪結場所書入出入裁許例書上 産業15-822 1741(寛保元)年10月25日 撰要永久録・御触事巻29
奉公人請状加判願不許可答申 産業15-824 1741(寛保元)年10月25日 正宝事録
蝋絞リ規制 産業15-828 1741(寛保元)年11月朔日 撰要永久録・御触事巻29,有徳院殿御実紀
油問屋新規十四人加入許可 産業15-829 1741(寛保元)年11月3日 諸色調類集水油生蝋之部,東京諸問屋沿革誌2
附記 道奉行更迭 産業15-832 1741(寛保元)年11月13日 正宝事録
附記 寺社訴訟制 産業15-833 1741(寛保元)年11月18日 新選憲法秘録11日本財政経済史料8,有徳院殿御実紀
札差利倉屋九兵衛出奔 産業15-834 1741(寛保元)年11月23日 札差事略30,札差事略31,札差事略5
髪油改方出願了承 産業15-838 1741(寛保元)年11月29日 諸問屋再興調22
本船町河岸通魚商営業定書 産業15-841 1741(寛保元)年11月 日本橋魚市場沿革紀要
曲輪内下屋敷不下賜 産業15-843 1741(寛保元)年11月 向山誠斎庚子雑記1
札差行事謝罪 産業15-843 1741(寛保元)年12月朔日 札差事略12
附記 札差玉入ニ付申渡 産業15-844 1741(寛保元)年12月11日 札差事略12
大救丸売弘 産業15-844 1741(寛保元)年12月19日 正宝事録,享保撰要類集10,有徳院殿御実紀
附記 火事場往来武家方注意 産業15-847 1741(寛保元)年12月28日 徳川禁令考前集第3,憲教類典3ノ40,有徳院殿御実紀
附記 札差中ノ口稲荷奉納割 産業15-849 1741(寛保元)年12月28日 札差事略34
三奉行ニ訴訟裁判数書出令 産業15-849 1741(寛保元)年12月 有徳院殿御実紀
附記 警火并火事場規制 産業15-850 1741(寛保元)年12月 有徳院殿御実紀
公事裁定取極 産業15-850 1741(寛保元)年 棠陰秘鑑亨,令書要文14・15日本財政経済史料6
附記 鋳銭 産業15-852 1741(寛保元)年 大日本貨幣史7
附記 火災地巡察 産業15-853 1742(寛保2)年正月14日 有徳院殿御実紀
船手ノ者廻船ヘ押売禁止 産業15-853 1742(寛保2)年正月19日 正宝事録
附記 小菅御殿焼失 産業15-853 1742(寛保2)年正月19日 有徳院殿御実紀
伝馬町拝借金出願 産業15-854 1742(寛保2)年正月20日 御伝馬方旧記5
野非人片付方弾左衛門ヘ申付 産業15-855 1742(寛保2)年正月20日 享保撰要類集27,P943参照
町屋瓦葺令 産業15-857 1742(寛保2)年正月25日 正宝事録
赤坂辺瓦葺 産業15-857 1742(寛保2)年2月4日 享保撰要類集8,柳営日次記,御触書寛保集成29,有徳院殿御実紀
米銭値段四季書上令 産業15-864 1742(寛保2)年2月16日 享保撰要類集9
出火処罰方上申 産業15-865 1742(寛保2)年2月19日 享保撰要類集8
山林伐採禁止令 産業15-871 1742(寛保2)年2月23日 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成23
附記 流作場検地 産業15-872 1742(寛保2)年2月27日 柳営日次記
参考 流作場検地 産業15-873 1742(寛保2)年 刑銭須知日本財政経済史料6
飛脚屋大坂屋茂兵衛商売取上 産業15-880 1742(寛保2)年2月 校註両替年代記原編,定飛脚発端旧記上,P709参照
参考 大坂屋茂兵衛飛脚屋差止一件 産業15-881 1741(寛保元)年12月 定飛脚御日記1
飛脚問屋酒問屋ヘ請願書提出 産業15-900 1742(寛保2)年2月 定飛脚御日記1,P913参照
附記 蘭人入貢 産業15-906 1742(寛保2)年3月朔日 有徳院殿御実紀
屋敷替出願者拝受年月日記載令 産業15-906 1742(寛保2)年3月7日 有徳院殿御実紀,御触書寛保集成38
金銀出入裁許日制定 産業15-907 1742(寛保2)年3月15日 享保撰要類集4,正宝事録,大村家万記録
飛脚問屋酒問屋組合ヘ歎願書提出 産業15-913 1742(寛保2)年3月晦日 定飛脚御日記2
菱垣廻船積合商売人数書上 産業15-920 1742(寛保2)年3月 諸問屋再興調14
評定所定書完成三奉行褒賞 産業15-928 1742(寛保2)年4月6日 有徳院殿御実紀,徳川十五代史
参考 評定所定書 産業15-929 1742(寛保2)年4月 憲教類典4ノ6,公裁御定書日本財政経済史料所収
召捕野非人員数書上 産業15-943 1742(寛保2)年4月7日 享保撰要類集27,P855参照
江戸ヨリ宿口駄賃銭書上 産業15-944 1742(寛保2)年4月12日 御伝馬方旧記6
六道銭埋葬禁止令 産業15-945 1742(寛保2)年4月16日 撰要永久録御触事巻30,有徳院殿御実紀,享保撰要類集附録
火除明地高積見廻 産業15-947 1742(寛保2)年4月19日 享保撰要類集6
村方勧化許可令 産業15-949 1742(寛保2)年4月19日 牧民金鑑22
両伝馬町賃人足ニ付書上 産業15-949 1742(寛保2)年4月 撰要永久録・御用留巻之6