都史資料集成 第11巻 ぜいたくは敵だ・戦時経済統制下の東京

「週報」掲載_決戦生活訓決戦生活訓

第11巻は「ぜいたくは敵だ・戦時経済統制下の東京」というタイトルのもと、昭和13年(1938)国家総動員法制定以後の、東京における戦時経済統制の実態に関する資料を収録しました。

全体は、以下のような二部構成としました。
第一 官情報
第二 東京市切符制沿革史

第一の「官情報」では、東京の経済諸団体が戦時経済統制の強化にどのように対応していったか、その動向や言説に関する情報を年月日順に収録しました。これらの情報は、業務参考用として東京府知事へ送付されたもので、時期的には昭和14年(1939)6月から同15年12月までの1年半分を含んでいます。

第二の「東京市切符制沿革史」は、昭和15年1月の木炭配給切符制の実施からはじまって東京市が廃止となる昭和18年6月30日まで、同市が実施した配給切符制の歴史をまとめた『東京市切符制沿革史』(東京市役所、昭和18年6月刊、活版冊子)を全文翻刻したものです。