東京市組織の変遷 明治31年~明治45年・大正元年:1898-1912

目次

明治31年  明治32年  明治33年  明治34年  明治35年
明治36年  明治37年  明治38年  明治39年  明治40年
明治41年  明治42年  明治43年  明治44年  明治45年・大正元年

明治31年

明治31年10月1日(東京市告示第45号)

東京府庁内に東京市役所を設置する。

明治31年10月7日(東京市訓令甲第1号・市役所処務規程)

市役所に次の局、部、課を置く。

内局
総務部
議事課
教育課
衛生課
土木部
土木課
地理課
市区改正課
水道部
庶務課
工務課
会計部
出納課
用度課

明治32年

明治32年3月20日(『養育院60年史』)

養育院の分掛を次のように改める。

「養育院
監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛」

明治32年8月1日現在

内局

総務部

議事課
教育課
衛生課

土木部

土木課
地理課
市区改正課

水道部

庶務課
工務課

会計部

出納課
用度課

養育院(M22.12.28に東京府より移管、掛はM32.3.20)

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛

明治32年8月9日(東京市訓令甲第31号・市役所処務規程)

内局に「文書課」及び「調査課」を置く。

総務部の「議事課」を「庶務課」に改める。

明治33年

明治33年2月10日(東京市訓令甲第7号・市役所処務規程)

内局の課を廃止し、総務部に「調査課」を置く。

明治33年6月12日(東京市訓令甲第28号・築港調査事務所処務細則)

市役所に「東京築港調査事務所」を置き、その分課を次のように定める。

「東京築港調査事務所
工務課
庶務課」

明治33年7月22日(『養育院年報』)

養育院「感化部」の開始式挙行。

明治33年8月1日現在

内局

総務部

庶務課(M32.8.9)
教育課
衛生課
調査課(M33.2.10)

土木部

土木課
地理課
市区改正課

水道部

庶務課
工務課

会計部

出納課
用度課

東京築港調査事務所(M33.6.12)

工務課
庶務課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部(M33.7.22開始式)

明治33年8月3日(東京市訓令甲第35号・市区改正事務所処務規程)

市役所に「市区改正事務所」を置く(土木部の「市区改正課」を廃止する)。

明治33年8月6日(東京市訓令甲第37号・市区改正事務所分課規程)

市区改正事務所の分課を次のように定める。

「市区改正事務所
工務課
庶務課」

明治34年

明治34年8月1日現在

内局

総務部

庶務課
教育課
衛生課
調査課

土木部

土木課
地理課

水道部

庶務課
工務課

会計部

出納課
用度課

東京築港調査事務所

工務課
庶務課

市区改正事務所(M33.8.3)

工務課(M33.8.6)
庶務課(M33.8.6)

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部

明治34年8月10日(東京市訓令甲第39号・市役所処務規程)

総務部の「調査課」を廃止し、「市区改正課」及び「築港調査課」を置く(「市区改正事務所」及び「東京築港調査事務所」を廃止する)。

土木部の「土木課」を廃止し、「庶務課」及び「工務課」を置く。

明治34年12月27日(東京市訓令甲第52号・市役所処務規程)

水道部工務課の次に「計算課」及び「淀橋浄水場」を追加する。

明治35年

明治35年5月失日(東京市訓令甲第19号・市役所処務規程)

土木部の「地理課」を廃止し、その事務を総務部庶務課及び衛生課に引き継ぐ。

明治35年8月1日現在

内局

総務部

庶務課
教育課
衛生課
市区改正課(M34.8.10)
築港調査課(M34.8.10)

土木部

庶務課(M34.8.10)
工務課(M34.8.10)

水道部

庶務課
工務課
計算課(M34.12.27)
淀橋浄水場(M34.12.27)

会計部

出納課
用度課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部

明治36年

明治36年3月31日(東京市訓令甲第9号・市役所処務規程)

水道部の「計算課」を廃止し、その事務を同部庶務課に引き継ぐ。

明治36年8月1日現在

内局

総務部

庶務課
教育課
衛生課
市区改正課
築港調査課

土木部

庶務課
工務課

水道部

庶務課
工務課
淀橋浄水場

会計部

出納課
用度課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部

明治36年8月12日(東京市訓令甲第27号・市役所処務規程)

市役所に次の局、部、課を置く。

内局
衛生部
土木部
水道部
会計部
庶務課
教育課
市区改正課

明治37年

明治37年8月1日現在

内局
衛生部(M36.8.12)
土木部
水道部
会計部
庶務課
教育課
市区改正課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部

明治38年

明治38年2月17日(東京市訓令甲第1号・市役所処務規程)

市役所に次の8課を置く。

内記課
土木課
水道課
会計課
庶務課
衛生課
教育課
市区改正課

明治38年8月1日現在

内記課(M38.2.17)
土木課(M38.2.17)
水道課(M38.2.17)
会計課(M38.2.17)
庶務課
衛生課(M38.2.17)
教育課
市区改正課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部

明治38 年10月29日(『養育院月報』)

養育院感化部「井之頭学校」の開校式挙行(養育院感化部を移転)。

明治38年12月22日(東京市訓令甲第52号・市役所処務規程)

「調度課」を置く(同月28日東京市訓令甲第56号により明治39年1月15日から施行)。

明治39年

明治39年1月13日(東京市訓令甲第1号・調査掛規程)

市役所に「調査掛」を置く(市参事会特別委員に属する事務の調査に従う)。

明治39年1月15日(東京市訓令甲第2号・市役所処務規程)

庶務課の次に「勧業課」を追加する(明治39年1月20日から施行)。

明治39年4月13日(東京市訓令甲第11号)

「調査掛」を廃止する。

明治39年8月1日現在

内記課
土木課
水道課
会計課
庶務課
勧業課(M39.1.20)
衛生課
教育課
市区改正課
調度課(M39.1.15)

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部井之頭学校(M38.10.29開校式)

明治39年10月9日(東京市訓令甲第33号・臨時市区改正局処務規程)

「臨時市区改正局」を置き、その分課を次のように定める(「市区改正課」を廃止する)。

「臨時市区改正局
経理課
工務課」

明治40年

明治40年8月1日(東京市訓令甲第20号・臨時市勢調査局処務規程)

「臨時市勢調査局」を置く。

明治40年8月1日現在

内記課
土木課
水道課
会計課
庶務課
勧業課
衛生課
教育課
調度課

臨時市区改正局(M39.10.9)

経理課
工務課

臨時市勢調査局(M40.8.1)

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部井之頭学校

明治40年9月25日(〔文書番号未記入〕・臨時市勢調査局事務章程)

臨時市勢調査局に次の3部を置く。

「臨時市勢調査局
調査部
統計部
庶務部」

明治41年

明治41年3月4日(東京市訓令甲第12号・市役所処務規程)

市役所に次の局、課を置く。

内記課
庶務課
教育課
衛生課
勧業課
会計課
調度課
土木局
道路課
橋梁課
河港課
営繕課
水道局
理事課
給水課
浄水課

明治41年3月17日(土発第416号・土木局処務細則)

土木局に各課の他「局長専属」を置く。

明治41年4月11日(東京市訓令甲第23号・臨時博覧会局処務規程)

「臨時博覧会局」を置き、その分課を次のように定める。

「臨時博覧会局
文書課
総務課
工事課」

明治41年8月1日現在

内記課
庶務課
教育課
衛生課
勧業課
会計課
調度課

土木局(M41.3.4)

局長専属(M41.3.17)
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

水道局(M41.3.4)

理事課
給水課
浄水課

臨時市区改正局

経理課
工務課

臨時市勢調査局

調査部(M40.9.25)
統計部(M40.9.25)
庶務部(M40.9.25)

臨時博覧会局(M41.4.11)

文書課
総務課
工事課

養育院

監査掛、教育掛、庶務掛、会計掛
感化部井之頭学校

明治41年9月11日(東京市訓令甲第45号)

「臨時博覧会局」を廃止する。

明治41年10月20日(参事会議決第5679号・養育院処務細則)

養育院の分掛を次のように改める。

「養育院
監査掛、庶務掛、教育掛、工業掛、会計掛、医務掛」

明治41年12月14日(東京市訓令甲第48号・市役所処務規程/東京市訓令甲第51号・助役事務担任規程)

市役所に次の部、課を置く(土木・水道・臨時市勢調査の各局を廃止する)。

第一部
内記課
庶務課
勧業課
調度課
第二部
衛生課
統計課
会計課
水道課
第三部
教育課
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

明治42年

明治42年5月16日(『養育院月報』)

養育院「安房分院」の開院式挙行。

明治42年5月25日(庶乙第2943号・養育院処務細則)

養育院の「教育掛」を「教務掛」及び「育児掛」に分割する。

明治42年6月5日(『養育院月報』)

養育院「巣鴨分院」の開院式挙行。

明治42年8月1日現在

第一部(M41.12.14)

内記課
庶務課
勧業課
調度課

第二部(M41.12.14)

衛生課
統計課
会計課
水道課

第三部(M41.12.14)

教育課
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

臨時市区改正局

経理課
工務課

養育院

監査掛、庶務掛、教務掛(M42.5.25)、育児掛(M42.5.25)、工業掛(M41.10.14)、会計掛、医務掛(M41.10.14)
巣鴨分院(M42.6.5開院式)
安房分院(M42.5.16開院式)
感化部井之頭学校

明治43年

明治43年4月4日(東京市訓令甲第20号・市役所処務規程/東京市訓令甲第21号・助役事務担任規程)

第一部に「市区改正経理課」及び「市区改正工務課」を置く(臨時市区改正速成事業の完成に伴い「臨時市区改正局」を廃止する)。

明治43年8月1日現在

第一部

内記課
庶務課
勧業課
調度課
市区改正経理課(M43.4.4)
市区改正工務課(M43.4.4)

第二部

衛生課
統計課
会計課
水道課

第三部

教育課
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

養育院

監査掛、庶務掛、教務掛、育児掛、工業掛、会計掛、医務掛
巣鴨分院
安房分院
感化部井之頭学校

明治44年

明治44年6月30日(東京市訓令甲第31号・下水改良事務所処務規程)

「下水改良事務所」を置き、その分課を次のように定める。

「下水改良事務所
総務課
工務課」

明治44年8月1日(東京市条例第3号・電気局条例/電気局処務規程)

「電気局」を置き、その分課を次のように定める。

「電気局
総務部(庶務課、経理課)
運輸部(運輸課)
工務部(建設課)
電灯部(文書課、営業課、主計課、作業課)」

明治44年8月1日現在

第一部

内記課
庶務課
勧業課
調度課
市区改正経理課
市区改正工務課

第二部

衛生課
統計課
会計課
水道課

第三部

教育課
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

電気局(M44.8.1)

総務部(庶務課、経理課)
運輸部(運輸課)
工務部(建設課)
電灯部(文書課、営業課、主計課、作業課)

下水改良事務所(M44.6.30)

総務課
工務課

養育院

監査掛、庶務掛、教務掛、育児掛、工業掛、会計掛、医務掛
巣鴨分院
安房分院
感化部井之頭学校

明治44年8月22日起案(下水発第18号・下水改良事務所処務細則)

下水改良事務所に「所長専属」を置く。

明治45年・大正元年

大正元年8月1日現在

第一部

内記課
庶務課
勧業課
調度課
市区改正経理課
市区改正工務課

第二部

衛生課
統計課
会計課
水道課

第三部

教育課
道路課
橋梁課
河港課
営繕課

電気局

総務部(庶務課、経理課)
運輸部(運輸課)
工務部(建設課)
電灯部(文書課、営業課、主計課、作業課)

下水改良事務所

所長専属(M44.8.25起案)
総務課
工務課

養育院

監査掛、庶務掛、教務掛、育児掛、工業掛、会計掛、医務掛
巣鴨分院
安房分院
感化部井之頭学校