東京府組織の変遷 大正11年~大正15年・昭和元年:1922-1926

* 出先機関については、年次の後ろに「詳細」とある項をクリックすると、『東京府職員録』をもとに作成した東京府庁(係を含む)、支庁、病院、美術館、事業所、試験場、府立学校等の一覧が表示されます。

目次

大正11年  大正12年  大正13年  (大正13年 詳細)
大正14年  大正15年・昭和元年  (大正15年 詳細)

大正11年~大正13年

大正10年8月1日現在と同じ。

大正14年

大正14年5月14日(東京府訓令甲第3号)

知事官房に「秘書係 文書係」を置く。

「産業部」を廃止し、内務部の分課を次のように改める。

「内務部
庶務課
地方課
社会課
土木課
営繕課
会計課
学務兵事課
農林課
商工課
権度課」

大正14年8月1日現在

知事官房

秘書係(T14.5.14)
文書係(T14.5.14)

内務部

庶務課
地方課(T14.5.14)
社会課
土木課
営繕課
会計課
学務兵事課
農林課(T14.5.14)
商工課(T14.5.14)
権度課(T14.5.14)

大正15年・昭和元年

大正15年7月1日(東京府訓令甲第6号)

「学務部」を設置し、知事官房及び各部の分課を次のように定める。

「知事官房
秘書課
文書課
統計課
内務部
庶務課
地方課
営繕課
会計課
土木課
都市計画課
技術課
農林課
商工課
権度課
学務部
学務課
社寺兵事課
社会課
衛生課」

大正15年8月1日現在

知事官房

秘書課(T15.7.1)
文書課(T15.7.1)
統計課(T15.7.1)

内務部

庶務課
地方課
営繕課
会計課
土木課
都市計画課(T15.7.1)
技術課(T15.7.1)
農林課
商工課
権度課

学務部(T15.7.1)

学務課
社寺兵事課
社会課
衛生課