東京都収用委員会事務局の変遷(昭和44年~平成28年)

昭和44年

昭和44年4月1日(東京都訓令甲第13号)

収用委員会事務局(財務局)を設置し、次の課を置く。

「事務局
総務課
収用第一課
収用第二課」

注:昭和44年12月11日、東京都訓令甲第137号によって行政委員会としての収用委員会の事務局となる。

昭和44年8月1日現在

事務局

総務課
 
収用第一課
 
収用第二課
 

昭和45年~昭和58年

昭和44年8月1日現在に同じ。

昭和59年

昭和59年8月1日現在

昭和44年8月1日現在に同じ。

昭和59年12月1日(東京都訓令第71号)

「収用第一課、収用第二課」を「審理室」に改める。

昭和60年

昭和60年8月1日現在

事務局

総務課
 
審理室
 

昭和61年~平成21年

昭和60年8月1日現在に同じ。

平成22年

平成22年7月15日(東京都訓令第69号)

「審理室」を「審理課」に改める。

(7月16日から施行)

平成22年8月1日現在

事務局

総務課
 
審理課(H22.7.16)
 

平成23年~平成28年

平成22年8月1日現在に同じ。