古文書解読チャレンジ講座 第2回 明治の「町触」を読もう

江戸時代の町触を取り上げた第1回講義に引き続き、第2回講義では、明治の「町触」をご紹介します。明治初年、政府は人々にどのように法令を伝達していたのでしょうか。

なお、明治以降現在にまで続く法令伝達のあり方については、江戸東京を知るコーナーの「東京都公報の歴史」をご覧ください。

  1. 史料
    【史料1】町触(明治二年四月)
    出典:『明治二年 御触廻状綴込 弐拾三番組扱所』
  2. 史料の解読と読み下し例
  3. 史料解説~明治初年の法令伝達~

印刷してご利用いただくために、PDF形式のファイルをご用意しました。

【史料1-1】表紙

町触(明治二年四月)表紙

【史料1-2】本文1

町触(明治二年四月)本文1

【史料1-3】本文2

町触(明治二年四月)本文2

【史料1-4】本文3

町触(明治二年四月)本文3