古文書解読チャレンジ講座 第12回 鉄道開業と人々のくらし

明治5年(1872)9月、東京(新橋)と横浜を結んで開業した鉄道は、文明開化の象徴として様々な影響を人々のくらしに与えました。今回は、約140年前の東京府の公文書の中から、鉄道開業をめぐる人々のくらしがうかがえる文書をご紹介します。

目次

  1. 史料
    町触(鉄道運転開始につき心得 明治5年5月4日)
    出典:『記事類纂 壬申・地輿』(請求番号:634.A5.14)
  2. 史料の解読/読み下し例
  3. 史料解説

印刷してご利用いただくために、PDF形式のファイルをご用意しました。

【史料】

鉄道運転開始につき心得