公文書の管理

公文書の管理状況について

 平成29年7月1日に施行された「東京都公文書の管理に関する条例」において、知事は毎年度、公文書の管理状況の概要を公表することとしています。
 平成29年度における公文書の管理状況については、別添のとおりです。
 これは、東京都における公文書の管理状況の現状を示すものであり、今後、毎年度公表を行うことにより、前年度までの状況との比較、分析等を行っていく予定です。

平成29年度における公文書の管理状況の主な内容

(1) 公文書の保有件数(※)        5,292,229件 
   ※ 東京都文書総合管理システムにおける件数(公安委員会、警視庁、東京消防庁及び独立行政法人分は、含まない。(2)から(4)までにおいて同じ。)
(2) 公文書の作成・取得件数       1,180,243件 
(3) 公文書の廃棄件数            1,075,191件 
(4) 重要な公文書(※)の廃棄件数     57,051件 
   ※ 「決定権者が部長以上の職にあり、かつ、保存期間が5年以上の起案文書」等。廃棄に当たっては、局の庶務主管課長等の承認が必要
(5) 公文書管理に係る研修の実施状況
   年間 120回 実施し、述べ 5,904人 が参加
(6) 公文書管理に係る点検の実施状況
   対象 2,043課等の全て で実施
連絡先
東京都総務部文書課
電話 03-5388-2327
FAX 03-5388-1254
組織メールアドレス
S0000012(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変えて送信してください
所在地
東京都新宿区西新宿2-8-1 
都庁第一本庁舎12階南側