(←団体紹介資料の一覧へ戻る)


(公財)東京しごと財団

(平成25日現在)


1 団体名

 公益財団法人東京しごと財団

2 代表者

 理事長 安藤 弘志

3 住 所 

 〒102−0072
  千代田区飯田橋三丁目10番3号 東京しごとセンター8階

4 電話番号 

 03−5211−2310

5 設立目的

 働く意欲をもつ都民のために、その経験や能力を生かした雇用・就業を支援するとともに、東京の産業の振興に必要な人材の育成を図り、もって豊かな職業生活の実現と活力ある地域社会づくりに寄与する。

6 主要事業

()

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(昭和46年法律第68号)」(以下「高年齢者雇用安定法」という。)に規定されるシルバー人材センター事業など高年齢者のいきがいの充実及び社会参加の促進を図るために必要な事業

()

雇用・就業に関する相談、講習、能力開発等の事業、並びに、女性・高年齢者・障害者等の就業に関する個別支援事業

()

損害保険の代理業

()

その他、この財団の目的を達成するために必要な事業


7 役員数 

 12人
 常 勤  1人(うち都派遣 1人、都退職者 0人)
 非常勤 11人(うち都職員 2人、都退職者 0人)

8 常勤職員数 

 79人(うち都派遣 21人、都退職者 2人)

9 基本財産 

 495百万円

(出捐者構成)          

1 東京都

250百万円(50.5%)

2 都内58区市町村

244百万円(49.3%)

3 その他

  1百万円( 0.2%)


10
 常勤役員名簿 

役職名

氏 名

理事長

安藤 弘志


11
 経営状況 

 下記のとおり

12
 団体からのPR 

 都民のあらゆる就業ニーズに対応するため、以下の事業を柱として就業支援事業を推進しています。

@

高齢者の経験や能力を活かし、生き甲斐や生活の充実を図るとともに活力ある地域社会を作り出すことを目的としたシルバー人材センター事業

A

総合コーディネート事業や委託訓練等により障害者の職業的自立を促進する障害者就業支援事業

B

全年齢層の都民を対象に、カウンセリングやセミナー情報提供など一人ひとりの適性や状況に応じたきめ細かいサービスを提供するしごとセンター事業

C

東日本大震災の影響により、就業支援が必要となった被災者等を対象に重点的な支援を行う緊急就職支援事業


 事業の詳細は東京しごと財団ホームページhttp://www.shigotozaidan.jp/でご案内しています。

13
 所管部課名 

 産業労働局雇用就業部就業推進課  TEL.03−5320−4662

経営状況

(平成24年度決算)

 貸借対照表
(PDFファイル)

 正味財産増減計算書
PDFファイル)

 

(↑このページの先頭へ戻る)