トップページ > 「組織ニーズ」と「個人の意欲」に応える研修の推進

「組織ニーズ」と「個人の意欲」に応える研修の推進

研修の三本柱 三つの要素は有機的に連携し、相乗効果を高める 職員がその能力を開発・伸長し、組織における人的資源の価値を高めていくためには、効果的な研修が重要です。
そのため、「研修の3本柱」である「OJT」「Off−JT(職場外研修)」「自己啓発」の、それぞれのメリットを組み合わせ、互いに機能を高めるような形で、総合的に人材育成を展開します。
Off-JT 職場外研修 OJT 自己啓発

TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT BUREAU OF GENERAL AFFAIRS