世界自然遺産小笠原諸島
HOME > 小笠原の自然 > 小笠原諸島における東京都版エコツーリズム

小笠原の自然

小笠原における東京都版エコツーリズム

小笠原諸島では、父島属島の南島と母島石門一帯において、平成15年4月より観光利用に際して東京都自然ガイド同行による立入りや利用のルールを定めた東京都版エコツーリズムを小笠原観光協会や事業者の協力のもと実施しています。また、平成14年度よりエコツーリズム推進の役割を担う東京都自然ガイドを養成しています。なお、ガイド養成は新規講習、2年毎の更新講習からなっています。

南島
母島石門地区
  • 世界自然遺産小笠原諸島
  • お知らせ
  • 小笠原亜熱帯農業センター
  • 小笠原水産センター
  • 小笠原の農水産物
  • 小さな水族館
  • 小笠原の自然
  • ビジターセンターの紹介
  • 都レンジャーの活動