ダミー
HOME > 小笠原の自然 > ビジターセンターの紹介

小笠原の自然

ビジターセンターの紹介

施設紹介

小笠原ビジターセンターでは、小笠原諸島が海洋島として誕生してからの歴史や美しい海、珍しい動植物やクジラ・イルカ情報等を解説員が分かりやすく説明しています。また、「東洋のガラパゴス」といわれている貴重な自然の保護活動やエコツーリズムの取り組みなども紹介しています。さらに、小笠原の自然や歴史を幅広く紹介するため、様々な企画展示や講演会、手作り体験教室、自然観察会等を随時開催しています。大人から子供まで楽しめるイベントプログラムを多数ご用意しておりますので、是非ご参加下さい。

開館時間 通常期 8:30〜17:00
繁忙期 8:30〜21:00(春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始など)
休館日 おがさわら丸が島に停泊していない日(但し、繁忙期はおがさわら丸出航中も開館)
入場料 無料(但し体験教室参加等においては一部実費負担あり)
その他 研修室、レクチャールームもございます。ご利用を希望される方は詳細について下記までお問い合わせ下さい。

小笠原ビジターセンター

住所:東京都小笠原村父島字西町
電話:04998-2-7170 FAX:04998-2-7169
※小笠原ビジターセンターについては、東京都の指定管理者制度に基づき、現在、公益財団法人 東京都公園協会が施設の管理、運営にあたっています。

海からみたビジターセンター
ビジターセンター入口

館内概要

なんでもマップ

  • 世界自然遺産小笠原諸島
  • お知らせ
  • 小笠原亜熱帯農業センター
  • 小笠原水産センター
  • 小笠原の農水産物
  • 小さな水族館
  • 小笠原の自然
  • ビジターセンターの紹介
  • 都レンジャーの活動