ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
サイドナビゲーションへ移動
フッターメニューへ移動
ここからグローバルナビゲーションです
ここから本文です

八丈支庁トップページ > 八丈支庁の仕事に関すること > 道路・河川・海岸整備(土木課)

道路・河川・海岸整備(土木課)

1 道路・河川・自然海岸に関する新設・改良工事を担当

工事日常何気なくご利用いただいている道路や暮らしを守る砂防ダム・海岸などの施設をより安全で快適なものにしていくことが我々の仕事です。島特有の雨が多い気候や風土などを考慮し、島民の皆様からの要望や危険箇所の把握に努め、施設を改善する工事を担当しています。

2 業務内容

砂防ダム担当者一人で計画、測量、設計、工事監督と多岐にわたる業務を行っているのが特徴です。島民の皆様や関係機関との調整を基に、道路や砂防ダムなどの構造物の計画、測量、設計を行い、工事監督を通して目的物を仕上げていきます。
また、道路の整備にあたっては島内産石材を使った舗装やヤシ、ハイビスカスなどの樹木の利用を積極的に行い、八丈島らしさを盛り込んだ魅力ある道路づくりにも取り組んでいます。

3 安全で快適な島の実現へ向けて

道路整備我々の仕事は計画から工事完了まで長期間に渡るものですが、どれも島の生活と産業の基盤となる重要な仕事です。島民の皆様の生活を安全快適に支える道路整備や、災害への備えである砂防ダム、海岸整備などに全力で取り組んでいます。

ここからフッターメニューです