14 ハラスメント

様々なハラスメントが問題になっています

「嫌がらせやいじめを許さない」 職場で、ハラスメントを防止するための環境作りが大切です

様々なハラスメント

 ハラスメントは「嫌がらせ、いじめ」を意味し、職場など様々な場面での、相手を不快にさせる、尊厳を傷つける、不利益を与えるといった発言や行動が問題となっています。
 「セクシュアル・ハラスメント」、「パワー・ハラスメント」、「マタニティ・ハラスメン ト」などハラスメントの種類は多様にあります。
 「セクシュアル・ハラスメント」は、性的な言動により当該言動を受けた個人の生活の環境を害すること又は性的な言動を受けた個人の対応により当該個人に不利益を与えることをいいます。
 「パワー・ハラスメント」とは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
 「マタニティ・ハラスメント」とは、妊娠・出産、育児休業等を理由として解雇、不利益な異動、減給、降格など不利益な取扱いを行うことをいいます。
 こうしたハラスメントに対しては、職場での相談窓口の設置や研修を行うなど、組織として取り組んでいくことが大切です。
職場におけるハラスメントの実態

関連部局等