映像で見る東京都の人権課題への取組

東京都の人権課題への取組を、5~15分程度の映像でご紹介します。

「人権尊重都市・東京」を目指して

「人権尊重都市・東京」を目指して
「人権尊重都市・東京」を目指して-新たな人権施策推進指針-

平成27年度作成
時間: 13:48
ナレーション字幕・英語翻訳あり


 東京都は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市として、全ての人々が、お互いに、生活習慣、文化、価値観等の違いを認め合い、心のバリアフリーを実現し、幸せを追求できる都市を目指しています。
 一方、人権を取り巻く状況は複雑多様化し、インターネット上での誹謗中傷など、新たな人権課題も社会的問題になっています。
 この動画では、平成27年8月に新たに策定した「東京都人権施策推進指針」を通して、人権を尊重することの大切さについてメッセージを発信しています。

同和問題とは

同和問題とは
同和問題とは

平成23年度作成
時間: 8:44

犯罪被害者やその家族の支援のために

犯罪被害者やその家族の支援のために
犯罪被害者やその家族の支援のために

平成23年度作成
時間: 6:31

子供の人権

企業と人権

インターネットと人権

インターネットと人権
インターネットと人権 ―インターネットの利用にもルールとマナーがあります―
※YouTube 東京都人権部チャンネル

平成25年度作成
時間: 11:08



 スマートフォンなどの通信機器の急速な普及、そしてそれに伴いインターネットを介した人権侵害が増大しています。
 この映像では、 「インターネットによる誹謗中傷」及び「青少年を取り巻く危険性」をテーマに、それぞれ弁護士・メディアジャーナリストにお話を伺いながら、インターネットを取り巻く現状と対応方法について解説しています。
 また、東京都及び国の相談窓口も紹介し、問題への早期対応・解決に役立つ内容となっています。

外国人の人権

外国人の人権
外国人の人権 ~成熟した多文化共生社会の実現に向けて~
※YouTube 東京都人権部チャンネル

平成26年度作成
時間: 12:11



 東京は、様々な国の人々や文化が集まる国際都市として発展しています。
 一方、言語、文化、宗教、生活習慣の違いや、これらへの無理解から、外国人に対する差別や偏見が問題となっています。
 この動画では、外国人の人権について考えると同時に、文化の多様性を理解し、尊重することの大切さについて解説しています。

こんなとき、どうする?~気づき編~

こんなとき、どうする?~気づき編~
こんなとき、どうする?~気づき編~
※YouTube 東京都人権部チャンネル

平成28年度作成
時間: 30秒 日本語・英語字幕あり

 
 
 
 障害のある人にとっては、日常生活又は社会生活を営む上で様々なバリアがあります。
バリアを取り除き、障害者が日常生活や社会生活において制限を受けないようにすること(バリアフリー)が私たちには求められています。
このアニメCMは障害のある方との街でのふれ合いの中で、支え合いの気持ちを通じ、どのような手助けができるかについて、実践例を紹介しています。
 ・「気づき編」(車椅子を使用している方とのエレベータでのふれ合い)

こんなとき、どうする?~声がけ編~

こんなとき、どうする?~声がけ編~
こんなとき、どうする?~声がけ編~
※YouTube 東京都人権部チャンネル

平成28年度作成
時間: 30秒 日本語・英語字幕あり

 
 
 
 ・「声がけ編」(視覚障害のある方との歩道(点字ブロック)でのふれ合い)

こんなとき、どうする?~コミュニケーション編~

こんなとき、どうする?~コミュニケーション編~
こんなとき、どうする?~コミュニケーション編~
※YouTube 東京都人権部チャンネル

平成28年度作成
時間: 30秒 日本語・英語字幕あり

 
 
 
 ・「コミュニケーション編」(聴覚障害のある方との電車でのふれ合い)