東京都総合相談窓口について

「東京都総合相談窓口」のご案内

 都では、公益社団法人被害者支援都民センター(※)と協働して、東京都総合相談窓口を設置しています。
 このページでは、東京都総合相談窓口についてご紹介しています。
犯罪被害後、以下のようなお悩みがありましたら、ひとりで悩まずぜひご相談ください。
(無料・秘密厳守でご相談を受け付けています。)

※このページの最後に被害者支援都民センターに関する説明があります。


・これから何をしたらよいのか、まったくわからない。
・事件のことが頭から離れず、何も手につかない。
・夜、眠れず、食事ものどを通らない。
・検察庁や裁判所に行かなければならないが、どのようなことがあるのかわからず不安だ。
・どこに相談したらよいのか、どこでどのような支援が受けられるのかわからない。 など

東京都総合相談窓口では、次のような支援を行います。

・電話、ファックス、インターネット(メール)、手紙による相談
・支援等に関する情報提供

 これらのほか、下記支援業務は、被害者支援都民センターが、電話相談等での状況を勘案し、必要に応じて行います。

・面接相談
・自宅訪問及び病院、警察署、検察庁、裁判所、行政機関等への付添い
・犯罪被害者等給付金の申請補助業務
・被害直後の一時的な居住場所の提供
・精神科医等によるカウンセリング等

ご相談の方法

○お電話で
 電話番号 03-5287-3336
 ・犯罪被害相談員がご相談をお受けしています。
 ・相談内容に応じて、適切な他の機関をご案内することもあります。
 ・匿名でのご相談も可能です。

 相談時間
  月・木・金:9:30~17:30
  火・水  :9:30~19:00
  (ただし、土・日・祝日及び年末年始は除きます。)

○ファックスで
 ファックス番号 03-5287-3387
 ・24時間受け付けています。必要事項をご記入の上、送信してください。
 ・お急ぎの場合は、電話相談をご利用ください。

○お手紙で
 ・必要事項を記入の上、送信してください。
 ・お急ぎの場合は、電話相談をご利用ください。
 (あて先)
  〒169-0052
  東京都新宿区戸山3-18-1 元気館2階
  公益社団法人被害者支援都民センター

○インターネット(メール)で
  被害者支援都民センターのホームページに、相談用フォームがあります。下記のページをご覧いただき、必要事項を入力の上、送信してください。


 ・24時間受け付けています。
 ・なお、インターネットでのご相談については、プライバシー保護のため、SSLを使用しています。
 ・お急ぎの場合は、電話相談をご利用ください。

被害者支援都民センターとは

 公益社団法人被害者支援都民センターは、犯罪等の被害者及び遺族に対して、精神的支援その他各種支援活動を行うとともに、社会全体の被害者支援意識の高揚を図り、もって被害者の被害の回復及び軽減に資することを目的として設立された公益法人です。また、東京都公安委員会から、犯罪被害等の早期の軽減に資する事業を適正かつ確実に行うことができると認められる非営利法人として「犯罪被害者等早期援助団体」の指定を受けています。

その他詳細については、下記リンクをご覧ください。