日本司法支援センター(法テラス)の業務が開始されました
  日本司法支援センターが、平成18年10月2日から業務を開始しました。この日本司法支援センターとは、「総合法律支援法」(平成16年6月2日公布)に基づいて、平成18年4月10日に設立された独立行政法人です。全国どこでも法的トラブル(民事・刑事を問わず)を解決するための情報やサービスを受けられる社会の実現を目指しています。

 なお、「法テラス」は日本司法支援センターの愛称です。これには、「法で社会を照らす」「日当たりのよいテラスのように安心できる場所」という意味が込められています。


日本司法支援センターの業務内容

 日本司法支援センターは、以下の業務を行います。
1 情報提供
 ・ 紛争解決に役立つ法制度の紹介。
 ・ 法律サービスを提供する関係機関等の情報集約・提供。
2 民事法律扶助
 ・ 資力の乏しい方への裁判代理援助費用や書類作成費用の立替え、弁護士・司法書士の紹介。
3 司法過疎対策
 ・ 弁護士、司法書士等がいない地域等において、日本司法支援センター勤務の弁護士が、適切な料金で法律サービスを提供。
4 犯罪被害者支援
 ・ 犯罪被害者等に対する、損害や苦痛の回復・軽減を図るための制度に関する情報提供、犯罪被害者支援に精通した弁護士や支援団体の紹介。
5 国選弁護関連業務
 ・ 刑事裁判(被告人及び重大事件における被疑者)で、資力に乏しく弁護人が以来できない場合に、各地の裁判所からの要請に応じて国選弁護人の候補者を通知し、国選弁護人を確保。


日本司法支援センターの業務展開

 日本司法支援センターは、全国の都道府県庁所在地(北海道については札幌市に加え、函館市、旭川市及び釧路市)の計50か所に事務所を設置するほか、大きな都市や、弁護士や司法書士がいない地域などにも、必要に応じて事務所を設置する予定です。


日本司法支援センターの利用方法など

<利用方法>
 下記電話番号に問い合わせると、専門オペレーターが、内容に応じて法制度や相談機関等を紹介します。

  法テラス電話番号 0570-078374(おなやみなし)

   ※通話料金は、一般の固定電話であれば、全国どこからでも3分8.5円(税別)、
     公衆電話からは1分10円(税別)。
   ※PHS、IP電話からの通話は03-6745-5600へ。

<電話対応時間>
  平 日  9:00〜21:00
  土曜日  9:00〜17:00
  (祝休日と12月29日〜1月3日は休業日)

<問い合わせることができる内容>
 金銭に関するトラブル
 相続・遺言に関するトラブル
 離婚に関するトラブル
 住まい・不動産に関するトラブル
 契約・取引に関するトラブル 等

<利用料金>
 情報提供は無料です。なお、通話料については、問合せ者本人の負担となり
ます。


日本司法支援センターの詳細については、下記のホームページへどうぞ
 法テラスのホームページ(こちらをクリックしてください。)