「ほっとファミリー」(養育家庭)キャンペーンが実施されます!
  現在、都内には、親の病気や離婚など、様々な事情で、親と一緒に暮らすことのできない子どもが約3,700人います。「里親制度」は、こうした子どもたちが、家庭的な環境の下で、愛情に包まれながら暮らせるようにすることを目的としています。
  そして、都の里親制度は、「養育家庭」と「養子縁組里親」に大きく分かれています。「ほっとファミリー」は、これらのうち、養子縁組を目的とせずに、親と一緒に暮らすことができない子どもを一定期間養育する「養育家庭」のことで、昨年の秋、公募により決定した愛称です。
 
  2月下旬からは、「『ほっとファミリー』(養育家庭)キャンペーン」として、ロゴマークの制作をはじめとした新たな試みも加え、さまざまな広報・啓発活動が行われます。これを機会に、「ほっとファミリー」について、ぜひご関心をお寄せください。

<キャンペーンの概要>
1 講演会
 〜もっと知りたい!養育家庭(ほっとファミリー)〜
 ・開催日時 平成19年3月11日(日) 午後1時から午後4時まで
 ・会場 東京都児童会館 講堂

2 テレビコマーシャルの放送(フジテレビジョン)
 ・放送期間 平成19年2月25日(日)から3月3日(土)まで
 ・出演 仲村トオルさん

3 ロゴマークの制作

4 書店雑誌棚広告
  広告掲載期間 平成19年2月15日(木)から3月14日(水)まで

5 フリーペーパー広告
 ・掲載誌 リビング新聞(発行:サンケイリビング新聞社)
 ・広告掲載日 平成19年2月24日(土)


  都の里親制度やほっとファミリーについては、東京都福祉保健局のウェブサイト(こちらをクリックしてください。)をご覧ください。