「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律」が施行されました
 191120日、改正出入国管理・難民認定法(出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律)が施行され、16歳以上の外国人を対象に、入国時に指紋提供や顔写真の撮影が義務付けられました。