犯罪被害にあわれた方々を支援する東京都の総合相談窓口を開設しました
 平成20年4月1日、東京都は、犯罪被害にあわれた方々や、その家族・遺族の皆様からの相談に応じ、支援を行う総合相談窓口を(社)被害者支援都民センターと協働で開設しました。
 (社)被害者支援都民センターのもつ犯罪被害者支援のノウハウを活用して、被害者が置かれている状況や事情に応じた適切な支援を実施するとともに、被害者の自立を支え、再び平穏な生活を営むことができるようになるまで、途切れることなく支援を行っていきます。

1 総合相談窓口
  (社)被害者支援都民センター
(〒169-0052 新宿区戸山3−18−1)
   電話 03−5287−3336
 月・木・金 9時30分〜17時30分/火・水 9時30分〜19時00分
 土日・祝日・年末年始を除く
 FAX 03−5287−3387(24時間受付)
 ホームページ http://www.shien.or.jp/(24時間受付)

※相談は無料です。相談内容の秘密は厳守します。


2 主な支援内容
   専門の相談員による相談(電話・FAX・インターネット・手紙による相談)
 犯罪被害者等への各種の支援制度の紹介、情報提供
 その他、電話等の相談内容により実施
        面接相談/自宅訪問/病院・警察署・検察庁・裁判所などへの付添い被害直後における一時的な居住場所の提供/精神科医等によるカウンセリング等

※「(社)被害者支援都民センター」は、平成12年4月に設立され、平成14年5月には被害者支援を適正かつ確実に行うことができる法人として、東京都公安委員会から「犯罪被害者等早期援助団体」に指定されています。また、平成14年11月には、公益の増進に著しく寄与する法人として、東京都知事から「特定公益増進法人」に認定されています。