裁判員制度が始まりました
 平成21年5月21日、裁判員制度が始まりました。全国50の地方裁判所及び10の地方裁判所支部で裁判員裁判が実施されます。平成21年5月21日以降に起訴された殺人などの一定の重大犯罪が対象となり、国民が裁判員として、裁判官とともに判決を決めることになります。裁判員は、各裁判所が対象事件ごとに裁判員候補者名簿に登録された方の中からくじで「裁判員候補者」を選び、さらに諸手続きを経て最終的に事件ごとに6人が裁判員として選任されることになります。

 関連リンク 最高裁判所のウェブサイト