「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」が報告書を提出しました
 平成20年6月6日に国会において採択された「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」に関する官房長官談話を踏まえ、内閣において開催されてきた「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」は、平成21年7月29日、報告書をまとめ、官房長官に提出しました。
 報告書では国の責任を明記したほか、アイヌ政策を実現するための立法措置も求めており、国による全国的な支援の必要性も指摘しております。

 関連リンク 「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」(首相官邸のウェブサイト内)