「平成20年度雇用均等調査基本調査」結果が公表されました
 平成218月、厚生労働省は、平成20年度雇用均等調査基本調査結果を公表しました。今回の結果概要として、男性の育児休業取得率は1.23%にとどまり、前年度比0.33%ポイントが低下しました。一方で、女性の育児休業取得率は90.6%と、前年度比0.9ポイント上昇しました。

 関連リンク 「平成20年度雇用均等調査基本調査」結果概要(厚生労働省のウェブサイト内)