「精神障害者雇用安定奨励金」が創設されました
 平成224月、厚生労働省は、精神障害者の雇用を促進し職場定着を図るため、精神障害者の雇入れや休職者の職場復帰にあたり、精神障害者が働きやすい職場づくりを行った事業主に対する奨励金を創設した。事業主が行った取組内容に応じて、精神障害者支援専門家活用奨励金、社内精神障害者専門家養成奨励金、社内理解促進奨励金、ピアサポート体制整備奨励金が支給されます。

 関連リンク 「雇用保険法施行規則等の一部を改正する省令案」(厚生労働省のウェブサイト内)