「少年非行等の概要(平成22年上半期)」が公表されました
 平成22年8月、警察庁は、「少年非行等の概要(平成22年上半期)」を公表しました。平成22年上半期の児童ポルノ事件の送致件数は599件(前年同期比63.2%増)、送致人員は419件(前年同期比47.5%増)、被害児童数295人(前年同期比99.3%増)と、いずれも大幅に増加し、統計を取り始めた12年以降最多となりました。
 また、同時期の児童虐待事件の検挙件数は181件(前年同期比15.3%増)、検挙人員は199人(前年同期比20.6%増)、被害児童数は187人(前年同期比14.0%増)と、いずれも上半期の統計を取り始めた12年以降最多となりました。


 関連リンク 警察庁のウェブサイト内(こちらをクリックしてください)