「拉致問題対策本部第4回会合」が開催されました
 平成22年11月、菅総理は拉致問題対策本部第4回会合を開催しました。会合では、これまでの取組みの点検と今後の取組みについて話し合われました。「生存者の即時帰国に向けた施策」及び「安否不明の拉致被害者に関する真相究明」に重点的に取り組むとした拉致問題対策本部第2回会合の確認事項を踏まえ、@拉致被害者家族等へのきめ細やかな対応、A北朝鮮側の対応等を考慮しつつ更なる措置についての検討及び現行法制度の下での厳格な法執行の推進など、8項目の取組方針が示されました。

 関連リンク 拉致問題対策本部のウェブサイト内(こちらをクリックしてください)