認知症高齢者数について(平成24年8月)
 厚生労働省は平成24824日、認知症の高齢者が現時点で約305万人おり、65歳以上人口の1割にのぼるとの推計結果を公表した。

 日常生活に支障がある認知症高齢者は平成22年年時点で280万人、65歳以上人口の9.5%を占め、今年は300万人を超え、平成27年は345万人、平成32年は410万人、平成37年には470万人に達すると見込んでいる。 

関連サイト http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002iau1.html