「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律」が施行されました
 「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律」が、平成28年4月1日か
ら施行されました。
 この法律は、子ども・子育て支援の提供体制の充実を図るため、事業所
内保育業務を目的とする施設等の設置者に対する助成及び援助を行う事業
を創設するとともに、一般事業主から徴収する拠出金の率の上限を引き上
げようとするものです。
 主な内容は以下のとおりです。

 1 仕事・子育て両立支援事業
  ・ 政府は仕事と子育てとの両立に資する子ども・子育て支援の提供
   体制の充実を図るため、仕事・子育て両立支援事業として、事業所
   内保育業務を目的とする施設等の設置者に対し、助成及び援助を行
   う事業を行うことができる。
  ・ 全国的な事業主の団体は、仕事・子育て両立支援事業の内容に関
   し、内閣総理大臣に対して、意見を申し出ることができる。

2 基本指針
  
内閣総理大臣が策定する子ども・子育て支援のための施策を総合的
  に推進するための基本指針について、その記載事項に仕事・子育て両
  立支援事業を追加する。

 3 拠出金
  ・ 一般事業主から徴収する拠出金の対象事業に仕事・子育て両立支
 
  援事業を追加する。
  ・ 拠出金の率の上限を1000分の2.5以内に引き上げる。

関連サイト
(参議院HP)

  http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/190/meisai/
m19003190020.htm

 (内閣府HP「子ども・子育て支援新制度」)
  http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/index.html