「再犯の防止等の推進に関する法律」が施行されました
 「再犯の防止等の推進に関する法律」が平成28年12月14日に公布・施行
されました。
 この法律は、国民の理解と協力を得つつ、犯罪をした者等の円滑な社会
復帰を促進すること等による再犯の防止等が犯罪対策において重要である
ことに鑑み、再犯の防止等に関する施策に関し、基本理念を定め、国及び
地方公共団体の責務を明らかにするとともに、再犯の防止等に関する施策
の基本となる事項を定めることにより、再犯の防止等に関する施策を総合
的かつ計画的に推進し、もって国民が犯罪による被害を受けることを防止
し、安全で安心して暮らせる社会の実現に寄与することを目的とするもの
です。
 主な内容は以下のとおりです。

1 基本理念
  (1) 犯罪をした者等の多くが、定職・住居を確保できない等のため、
     社会復帰が困難なことを踏まえ、犯罪をした者等が、社会におい
   て孤立することなく、国民の理解と協力を得て再び社会を構成す
   る一員となることを支援する。
  (2) 犯罪をした者等が、その特性に応じ、矯正施設に収容されてい
    る間のみならず、社会復帰後も途切れることなく、必要な指導及
    び支援を受けられるようにする。
  (3) 犯罪をした者等が、犯罪の責任等を自覚すること及び被害者等
   の心情を理解すること並びに自ら社会復帰のために努力すること
   が、再犯の防止等に重要である。

2 国等の責務
    国は、再犯の防止等に関する施策を総合的に策定・実施する責務、
  地方公共団体は、再犯の防止等に関し、国との適切な役割分担を踏ま
  えて、その地域の状況に応じた施策を策定・実施する責務。

3 基本的施策
   国は、再犯防止に向けた教育・職業訓練の充実等、社会における
 
職業・住居の確保等、再犯防止推進の人的・物的基盤の整備、再犯防
  止施策推進に関する重要事項を実施。地方公共団体は、国との適切な
  役割分担を踏まえて、その地方公共団体の地域の状況に応じ、上記の
  施策を講ずる努力義務。

関連サイト
 (法務省HP)
 http://www.moj.go.jp/hisho/seisakuhyouka/hisho04_00049.html