都ホームページへ 局トップページへ お問い合わせ先一覧


●じんけんのとびらトップページへ  ●企業と人権トップページへ

企業の人権に配慮した取組み事例



 人権問題を研修に組み込む企業が増えてきています。
 しかし、それだけで十分でしょうか。必ずしも働きやすい職場ではない、あるいは顧客への対応は人権の問題とは捉えていないなどの問題はないでしょうか。

 企業の顧客や従業員を大切にしようとする姿勢、さらに社会に対し責任を果たそうとする姿勢が明確でなければ、研修も実を結ばないと考えます。

 近年、企業全体の人権意識が経営活動に大きな影響を与えるばかりでなく、企業の存続にまで影響を及ぼしかねないとの認識が広まってきています。このため、企業全体で真正面から人権問題に取組む企業も増えてきています。

 企業規模の大きさに関わらず、それぞれの企業があらゆる企業活動の中で、人を最優先に考え、その企業にあった方法で人権問題に取組んでいます。

No.1
三井住友信託銀行株式会社

No.2 富士通株式会社

このページのトップへ


東京都総務局
TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT
BUREAU OF GENERAL AFFAIRS

お問い合わせ先一覧