新着情報

2018/11/16「ソフトバリアフリー実証実験」参加事業者の募集開始について

 東京都は、東京2020大会及びレガシーを見据えた各種バリアフリー関連の施策を実施しており、ハード面でのバリアフリー対策を進めるとともに、高齢者や障害者等への一層の理解を図り、相互に助け合う気運を醸成するソフト面でのバリアフリー対策も合わせて進めているところであり、特にIoTやAIなどの各種ICTを有効活用することが期待されています。
 そこで、都が指定するフィールド等を活用し、高齢の人や障害のある人、乳幼児を連れた人、外国人などの一定の配慮等を必要とする方(要配慮者)と要配慮者に声をかけ、サポートする方(サポーター)をマッチングするアプリケーションやサービスの有効性等を検証する実証実験を行うため、参加事業者を公募することといたしました。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

2018/11/06「東京都官民データ活用推進計画」の決定について

 東京都では、官民データ活用推進基本法に基づく、「東京都官民データ活用推進計画」を決定しました。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

2018/09/25「都営地下鉄施設内における案内・警備ロボット実証実験」参加事業者の 募集開始について

 東京都では、今後活用が期待される先端技術の社会実装及び2020年のICTショーケース化の実現へ向け、都のフィールドを活用し、実証実験を実施します。
つきましては、都営地下鉄施設内において案内・警備ロボットの実証実験を行う事業者を公募することといたしました。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

2018/09/25ICT先進都市・東京のあり方懇談会(第6回)の開催について

 東京都では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会とその後のレガシーを見据え、ICTを活用した東京の将来像について検討するため、「ICT先進都市・東京のあり方懇談会」を設置しております。
 今般、第6回懇談会を開催いたします。
 詳細はこちらのページをご覧ください。

すべての新着情報を見る

高度情報化推進の取り組み

 情報通信企画部は、ICTを活用した都民サービスの向・業務の効率化に取組むとともに、電子自治体の構築や地域情報化の推進などを行っています。
 また、こうした高度情報化を支える庁内基盤並びにネットワークの整備・運用を担うとともに、情報セキュリティ対策やICT人材育成に取り組んでいます。

 平成22年3月には、都の情報セキュリティポリシー等に基づく対策をより確実に実施するべく、ISO規約に基づくISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を受け、セキュリティ対策のさらなる改善に恒常的に取り組んでいます。

詳しくは高度情報化推進の取り組みをクリックしてご覧ください。

このページについての連絡先

■東京都 総務局 情報通信企画部
  企画課
■電話:(03)5388-2341
■電子メール:S0000013(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変えて送信してください。

  • 東京都総務局ホームページへのリンク
連絡先
総務局情報通信企画部
企画課
電話 03 - 5388 - 2341
FAX 03 - 5388 - 1250
組織メールアドレス
S0000013(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変えて送信してください
所在地
東京都新宿区西新宿2-8-1
都庁第一本庁舎12階北側
Copyright© 2015 総務局 情報通信企画部 All rights reserved.