作品募集を開始しました ― オープンデータ防災アプリコンテスト

「東京都オープンデータ防災アプリコンテスト」開催!

~ 作品募集要項を発表 ~



 東京都では、行政が保有する公共データを公表し、地域課題の解決や、住民生活の利便性の向上を目指していく、オープンデータの取組を進めています。

 このたび、オープンデータ利活用のより一層の展開を目指し、以下のとおり『東京都オープンデータ防災アプリコンテスト』を開催します。

 ぜひ奮って作品のご応募をお願いします。


【コンテスト概要】

1 募集作品条件等

 災害に対する事前の備えや発災時の対処などに役立つ、オープンデータを用いたWeb サービスやアプリケーション。


(1)作品について


 「東京都オープンデータ一覧(試行版)」*に掲載されているオープンデータを1種類以上活用したWebサービス又はスマートフォンアプリケーションであること。


 * 東京都オープンデータ一覧(試行版)は、http://www.metro.tokyo.jp/SUB/OPENDATA/をご覧ください。


(2)応募できる方


 個人、グループ、法人等を問わず、誰でも何点でも応募できます。

 (本コンテスト以外の応募作品(受賞歴等を問いません。)でも応募可。


(3)権利関係等


 応募作品の知的財産権等は応募者に帰属します。また、応募者が作品の知的財産権等を独占的に有するものを応募してください。なお、応募作品について都が公式サービスとして公認、公開、頒布等を実施するものではありません。


(4)参考情報


 平成28年9月に実施した「防災アイデアワークショップ」の情報を公開中です。
 http://www.opendata.metro.tokyo.jp/workshop/image.pdf(PDFファイル/604KB)


2 スケジュール

項目予定日
作品応募受付開始2017年1月23日(月)
作品応募締切2017年3月6日(月)
事前審査3月上旬
事前審査結果通知2017年3月17日(金)
審査会・表彰式2017年3月25日(土)

3 作品の審査員予定者(50音順・敬称略)

  • 神武 直彦(京王義塾大学大学院システム・デザイン・マネジメント学科 准教授)
  • 庄司 昌彦(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 准教授/主任研究員)
  • 村上 文洋(三菱総合研究所 主席研究員) 他

※庄司 氏、村上 氏のお二人は「オープンデータ伝道師(*)」としてもご活躍されています。

(*)オープンデータの利活用を推進するための実績、経験等を備えた人材であるとして内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室から任命された8名をいいます。(平成29年1月時点)

4 共催

 国営・東京臨海広域防災公園
 東京都江東区有明3丁目8番35号

【作品応募方法等】

 本コンテストへの応募に際しては、東京都電子申請のサイトをご利用ください。

 ご不明の場合は、ページ下部に記載した【問い合わせ先】までご連絡ください。


1 作品応募先(東京都電子申請)

 下記サイトから応募してください。

 東京共同電子申請のページ(応募用)

2 応募に関する質問受付(東京都電子申請)

【その他】

 本コンテスト開催に併せて、防災等に関するデータをCSV形式(一部位置座標付き)にして公開いたします。

 詳細は(http://www.soumu.metro.tokyo.jp/13it/)でも情報を公開いたします。

【資料】


(1) 作品募集チラシ【PDF 535KB】
(2) 作品募集要項【PDF 238KB】
(3) 応募作品概要(応募者提出用資料)【MS-Word 21KB】

【問い合わせ先】

 総務局情報通信企画部企画課(情報通信施策推進担当)
 電話 03-5388-2402
連絡先
総務局情報通信企画部
企画課
電話 03 - 5388 - 2341
FAX  03 - 5388 - 1250
組織メールアドレス
S0000013(at)section.metro.tokyo.jp
※(at)を@に変えて送信してください
所在地
東京都新宿区西新宿2-8-1
都庁第一本庁舎12階北側