このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

平成27年1月25日
〜27日
●東京都庁第一本庁舎45階南展望室におけるパネル展
 帰島10周年記念事業の皮切りとなる事業です。
 全国・海外からも多くのお客さんが訪れる都庁第一本庁舎45階の南展望室で、三宅島の帰島を題材としたパネル展を開催しました。会場では、写真やポスターのパネルに加えて、火山弾やスコリアの標本を展示しました。
 開催期間中には約8,000人ものお客さんが展望室に来場され、好評のうちに終了しました。
 
 平成27年7月17日
〜23日
 

●渋谷駅ハチ公前スクランブル交差点大型ビジョンにおける動画放映
 国内屈指の交通量を誇る渋谷駅前の大型ビジョンで、三宅島の魅力をまとめた動画を放映しました。
 大きな画面上に映し出される動画は非常に迫力があり、渋谷を行き交う人々の注目を惹いていました。

 
平成27年7月18日
〜24日

●東京都庁第一本庁舎1階中央展示スペース(アートワーク台座)におけるパネル展
 都庁第一本庁舎1階中央展示スペース(アートワーク台座)にて三宅島に関するパネルや溶岩鉢(三宅島産の溶岩を鉢に見立て、主に三宅島の植物を植え付けました)の展示を行いました。
 都庁正面玄関の目の前に位置し、来庁者や展望室へのエレベーターに並ぶ方たちが興味深そうに展示物を観ていらっしゃいました。

 
平成27年7月18日
〜9月30日

●新宿駅西口デジタルサイネージにおける動画等放映 新宿駅西口地下広場の大型デジタルサイネージや動く歩道の脇に設置された柱面のデジタルサイネージで、三宅島の魅力や宿泊助成事業について30秒の動画にまとめ、文字情報と併せて発信しました。

 
 平成27年7月25日  

●帰島10周年記念式典

 三宅島が帰島10周年を迎えたことを記念し、今年新たに完成した三宅村文化会館(Resta★hall)のお披露目も兼ねて式典が執り行われました。東京都副知事や東京都議長、友好都市の首長など三宅村と関係の深い大勢の方が会し、三宅島の更なる発展を祈念しました。
平成27年7月27日
〜9月27日

●都営地下鉄車内モニターにおける動画放映
 地下鉄・都営大江戸線の新型車両に備え付けられたモニターにて、三宅島の魅力をまとめた動画を放映しました。
 この時期には、他の事業も同時に複数開催されており、都心を歩いていると度々三宅島の文字が舞い込んできました。

 
平成27年9月4日
〜9月30日
●都立図書館ミニ展示(主催:教育庁三宅出張所)
 都立中央図書館1階、都市・東京情報コーナー及び入口ロビーモニターにて、ミニ展示「三宅島」を開催しました。三宅島の噴火災害からの復興の様子を伝えるため、展示資料を噴火時・避難から帰島時・現在の3つに分けて展示しました。三宅島に関する書籍が集められ、工芸品の江戸三宅硝子や小学生が作成した「ジオカルタ」等様々な展示物が並びました。
 
平成27年10月28日
〜11月16日

●新宿駅西口デジタルサイネージにおける動画等放映
 新宿駅西口地下広場の大型デジタルサイネージや動く歩道の脇に設置された柱面のデジタルサイネージで、三宅島の魅力やイベント情報を30秒の動画で発信しました。 

 
平成27年10月31日
〜11月12日
 

●東京都健康プラザハイジアにおけるパネル展
 東京都新宿区歌舞伎町にある東京都健康プラザハイジアの1階(アトリウム・アートウォール)にて、三宅島・御蔵島のパネル展を開催しました。
 たくさんの方が興味深そうに立ち止り、吹き抜けの広々とした会場でじっくりと観賞されていました。

 
平成27年11月8日  ●三宅島ふれあい集会におけるパネル展(主催:社会福祉法人 三宅島社会福祉協議会)
 三宅島ふれあい集会は、噴火による避難で離れ離れになった島民の絆をつなぐ場として、平成12年から9回にわたり開催されてきました。今回は第13回社会福祉まつりの中で、お世話になったボランティアや避難先住民の皆様への感謝を込めてふれあい集会を実施しました。
 噴火直後から現在までの、復興の様子がわかるパネルが多数展示され、多くの人でにぎわいました。
 
平成27年11月14日
〜15日
●2015WERIDE三宅島エンデューロレース

 「WERIDE三宅島エンデューロレース」は三宅島の活火山『雄山』を舞台として、日本で唯一溶岩帯のオフロードを駆け抜けるバイクレースイベントです。特定非営利活動法人三宅島スポーツ振興会/三宅村が主催し、東京都が支援しています。
 このイベントは、噴火災害からの復興の起爆剤として始まり、今年9年目を迎えました。 帰島10周年記念を冠した今年は、復興を遂げたことを象徴するように、大いに盛り上がりました。

 
 平成27年12月5日
●伊豆諸島ウオークin三宅島

 TOKYOウオーク2015の特別編として、今年は三宅島で開催されました。10kmまたは20kmのコースを選択し、島の見どころを楽しみながらウォーキングします。 島内外から219名が参加し、みなさんが笑顔でゴールされました。
 同日の懇親会では、島の食材を活かした料理がふるまわれ、郷土芸能の披露や豪華プレゼントのじゃんけん大会などで賑やかな夜を過ごしていただきました。

 

ページの先頭へ