注目情報

◆「復興応援・復興フォーラム2018in東京」開催!

 東京都と東北4県(青森県、岩手県、宮城県、福島県)では、東日本大震災の風化防止と支援継続を呼びかける「復興応援・復興フォーラム2018in東京」を開催します。詳しくはこちら




◆「ふくしまふるさとワーキングホリデー」参加者募集!

 福島県では、県外に暮らす若者などが、一定の期間、本県で働きながら生活し地域とのふれあいを通してふくしまの暮らしを学び、体験する「ワーキングホリデー」の参加者を募集しています!。詳しくはこちら




◆「まじうまふくしま東京の店」ウェブサイトオープン!

 東京都内で福島県産食材を積極的に利用し、提供している飲食店情報をとりまとめた「まじうまふくしま東京の店」のウェブサイトがオープンしました。県産食材の魅力を都内でも体感できますので、ぜひご活用ください!。詳しくはこちら




◆ふくしまの米を首都圏で購入できるお店を紹介!

 福島県では、おいしいふくしまのお米を味わっていただくために、首都圏で購入できるお店をHPにて紹介しています。詳しくはこちら




◆「福の酒マップ」リニューアル!

 東京都23区内で、全国新酒鑑評会金賞受賞数5年連続日本一に輝いた「ふくしまの酒」を取り扱っている飲食店を検索できるウェブサイト「福の酒マップ」が、さらに便利になってリニューアル配信を開始しました。詳しくはこちら



◆「会津磐梯山エリアスキー誘客促進事業(貸切バス代補助)」

 福島県では、福島県外から貸切バスをチャーターして、会津磐梯山エリア内のスキー場を利用する団体に対し、バス料金の一部を補助します(ただし、学校行事や学校部活動の一環として利用する場合を除きます。)。詳しくはこちら




◆「がんばろうふくしま!」応援店プレゼントキャンペーン

 「がんばろうふくしま!」応援店で200円以上の県産農林水産物を購入または飲食し、そのレシートを専用応募用紙で応募すると、抽選で素敵な賞品が当たります!詳しくはこちら




◆ふくしま復興・創生ファンド

 福島県は「チャレンジ」を合言葉に、多くの県民が新たな挑戦に取り組んでいます。その取組みを全国に広くお伝えし、共に新しい福島を創っていきたいという思いで「ふくしま復興・創生ファンド」が創られました。選りすぐりのプロジェクトへの応援、よろしくお願いいたします。詳しくはこちら




◆ふくしまの今を伝える歌が完成!「雲のかなた」

 県民の皆さん、全国の方々から寄せられた825通の「ふくしまへの想い」を福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さんを通じて、谷村新司さんが作詞作曲!詳しくはこちら





◆福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」!

 福島県は、写真を一切使用せず、大人にも子供にも親しみやすい手書きのイラストと文章で作成した「ふくしままっぷ」(日本語版、英語版)を作成しました。福島県の基礎情報のほか、県民の皆さんや県外の方々の「福島への思い」が盛り込まれ、たくさんの福島の魅力とプライドが詰まっています!詳しくはこちら



◆「安全が確認された農林水産物」情報

 福島県では、野菜や果物など、安全が確認された農林水産物の情報をホームページにて公開しています。詳しくはこちら




◆「がんばろう ふくしま!」応援店募集中

 福島県では、安全性が確認された県産農林水産物等を積極的に活用していただける販売店、飲食店、流通関係者等の皆さんを「がんばろう ふくしま!」応援店として募集しています(応援店に登録するとメリットもあります!詳しくはこちら)東京都は、この取組を応援しています。ぜひご登録下さい!


◆「TOKYO METRO NEWS」で毎月福島県のイベント情報を紹介!

 東京メトロ発行の広報誌「TOKYO METRO NEWS」において、福島県のイベント情報を毎月ご紹介頂いています(毎月1日発行)。東京メトロ各駅構内で配布中です。ご利用の際には、ぜひお手にとって、ご覧下さい(詳しくはこちら