注目情報

◆「ロボットフェスタふくしま2018」出展者募集!

 福島県では、ロボットフェスタふくしま2018を開催します。この展示会では、ロボット関連事業に関わる皆様に、技術・情報の発信および商談・交流の場を提供します。現在、県内外企業の皆様に広く出展を募集しています。(詳しくはこちら。)




◆「ふくしま!応援店」ホームページが新しくなりました!

 福島県産農林水産物加工品を積極的に販売、使用しふくしまを応援する店舗等を紹介する「がんばろうふくしま!」応援店のホームページが新しくなりました。あわせてプレゼントキャンペーン(2018/6/18~2019/2/28)も行われています。(詳しくはこちら。)




◆「学べる磐梯山」PR動画完成!

 福島県では、「スキー教育旅行」の復活を目指し、魅力を紹介するPR動画「学べる磐梯山」を作成しました。YouTube福島県公式チャンネルで配信中。(詳しくはこちら




◆「福島鮮魚便」コーナーが設置されます!

  福島県では、平成30年6月1日から平成31年2月28日まで、東京・埼玉の「イオン」「イオンスタイル」のうち限定5店舗で「福島鮮魚便」コーナーを設置し、試食販売員を通した福島県産水産物販売をします。是非ご利用ください。(詳しくはこちら




◆「REIFふくしま2018」出展者募集!

 福島県では、本年度も再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2018)を開催します。この展示会では、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積に向けた技術・情報の発信および商談・交流の場を提供します。現在、県内外企業の皆様に広く出展を募集しています。(詳しくはこちら




◆「ふくしま復興のあゆみ」外国語版の発行:英語

 「ふくしま復興のあゆみ」外国語版(英語)を発行しました。福島県の復興の状況について、画像やデータなどでわかりやすくお知らせしています。(詳しくはこちら




◆「ふくしまプライド。」PRアニメ制作!

 福島県では、県産農林水産物の魅力を全世界に伝えるアニメーション「食べちゃったっていいのにな!」を制作します。YouTube福島県公式チャンネルで配信中。(詳しくはこちら




◆「MIRAI 2061」公開!

 福島県では、県出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さん監修のもと、2061年の県を舞台にしたショート・ミュージカル・ムービーを制作しました。(詳しくはこちら




◆「ふくしまふるさとワーキングホリデー」参加者募集!

 福島県では、県外に暮らす若者などが、一定の期間、本県で働きながら生活し地域とのふれあいを通してふくしまの暮らしを学び、体験する「ワーキングホリデー」の参加者を募集しています!(詳しくはこちら




◆「まじうまふくしま東京の店」ウェブサイトオープン!

 東京都内で福島県産食材を積極的に利用し、提供している飲食店情報をとりまとめた「まじうまふくしま東京の店」のウェブサイトがオープンしました。県産食材の魅力を都内でも体感できますので、ぜひご活用ください!(詳しくはこちら




◆ふくしまの米を首都圏で購入できるお店を紹介!

 福島県は、おいしいふくしまのお米を味わっていただくために、首都圏で購入できるお店をHPにて紹介しています。(詳しくはこちら





◆「福の酒マップ」リニューアル!

 東京都23区内で、全国新酒鑑評会金賞受賞数5年連続日本一に輝いた「ふくしまの酒」を取り扱っている飲食店を検索できるウェブサイト「福の酒マップ」が、さらに便利になってリニューアル配信を開始しました。(詳しくはこちら



◆ふくしま復興・創生ファンド

 福島県は「チャレンジ」を合言葉に、多くの県民が新たな挑戦に取り組んでいます。その取組みを全国に広くお伝えし、共に新しい福島を創っていきたいという思いで「ふくしま復興・創生ファンド」が創られました。選りすぐりのプロジェクトへの応援、よろしくお願いいたします。詳しくはこちら





◆ふくしまの今を伝える歌が完成!「雲のかなた」

 県民の皆さん、全国の方々から寄せられた825通の「ふくしまへの想い」を福島県クリエイティブディレクター箭内道彦さんを通じて、谷村新司さんが作詞作曲!詳しくはこちら