東京都公文書館Twitterアカウント運用ポリシー

 

 

1.アカウント運用における基本方針

・ 本アカウントについては、東京都公文書館が管理・運用します。

・ 本アカウントの運用責任者は、東京都公文書館長です。

・ 本アカウントでは、主に東京都公文書館の所蔵資料についての紹介やイベント情報、及び東京都公文書館で必要があると判断した情報について、必要に応じてツイートします。

・ 本アカウントへのリプライ、ダイレクトメッセージには原則として対応しておりませんので、あらかじめ御了承ください。

・ 本アカウントでは、主に国・地方公共団体又は公共性の高い機関のツイートに関し、必要に応じてリツイートします。

・ 本アカウントのツイートでは、必要に応じてURL短縮サービスを利用します。

・ 東京都公文書館で行っている事業への個別の御意見・お問合せについては、本アカウントでは対応しませんので、担当の係へ直接お問い合わせいただきますようお願いします。

 

2.フォローに関する方針

・ 国・地方公共団体又は公共性の高い類縁機関について、必要に応じてフォローします。

・ それ以外のアカウントについては、原則としてフォローしません。

 

3.知的財産権

本アカウントに掲載している全ての情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権は、東京都に帰属します。

また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

4.注意事項

本アカウントではユーザーが以下の投稿を行った場合には、予告なく投稿を削除することがあります。

(1) 法令等に違反し、又は違反するおそれがあるもの

(2) 特定の個人、団体等を誹謗中傷するもの

(3) 政治又は宗教の活動を目的とするもの

(4) 東京都又は第三者が保有する著作権、商標権、肖像権その他の知的所有権を侵害するもの

(5) 広告、宣伝、勧誘、営業活動その他営利を目的とするもの

(6) 人種、思想、信条等を差別し、又は差別を助長させるもの

(7) 公の秩序又は善良の風俗に反するもの

(8) 虚偽又は事実と異なるもの

(9) 本人の承諾なく個人情報を掲載する等プライバシーを害するもの

10)有害なプログラムを使用若しくは提供するもの。またその恐れのあるもの

11)(1)から(10)までの内容を含むホームページへのリンクを目的とするもの

12)上記のほか、東京都公文書館が不適切と判断したもの

 

5.免責事項

・ 本アカウントにおける情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。このため、本アカウントにおける情報を利用したために、ユーザー又は第三者が被った被害について一切の責任を負いません。

・ 本アカウントに関連して生じた、ユーザー間のトラブル又はユーザーと第三者との間のトラブルによりユーザー又は第三者が被った損害について一切の責任を負いません。

・ 本アカウントに関連する事項によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

6.運用ポリシーの変更について

・ 本アカウントの運用ポリシーは、予告なく変更する場合があります。