◆行政書士について


行政書士制度

行政書士の制度については、総務省のページをご覧ください。
総務省 > 行政書士制度【外部リンク】

行政書士の資格

  • 行政書士となるには、日本行政書士会連合会に備える行政書士名簿に登録を受けなければなりません。
  • 登録を受けた行政書士は、日本行政書士会連合会から「行政書士証票」を交付されています。また、東京都行政書士会に所属する行政書士は、同会から「会員証」を交付されています。
  • 日本行政書士会連合会のページで検索することができます。 > 行政書士検索 > ご利用上の注意 【外部リンク】

行政書士の業務内容及び登録に関する問い合わせ先 東京都行政書士会

ホームページ http://www.tokyo-gyosei.or.jp/
住所 東京都目黒区青葉台3-1-6
電話 03-3477-2881

行政書士試験

  • 総務大臣が定めるところにより、行政書士の業務に関し必要な知識及び能力について年1回行われます。
  • 行政書士試験は、年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験することができます。
 
■平成29年度行政書士試験の実施のお知らせ(PDFファイル:252KB)
   

行政書士試験に関する問い合わせ先 (一財)行政書士試験研究センター

ホームページ https://gyosei-shiken.or.jp/
住所 東京都千代田区一番町25番地 全国町村議員会館3階
電話 03-3263-7700

行政書士試験の合格証明書

 合格証を紛失したなどの理由により行政書士試験に合格した者である証明を必要とする方は合格証明書の交付を受けることができます。

 東京都会場で受験して合格された方が対象です。

 必要なもの及び手続方法については、以下のとおりとなります。

    
〇行政書士試験合格証明書交付申請書(都庁又は郵送で受け付けます。)
  • 用紙のダウンロード→申請書用紙(PDFファイル:91KB)

〇本人確認書類
 運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、印鑑登録証明書等
  • 印鑑登録証明書の場合は、交付申請書に登録印を押印してください。
  • 郵送による申請の場合は、本人確認書類の写しを同封してください。ただし、本人確認書類が印鑑登録証明書の場合は原本を同封してください。 

〇発行手数料
 (1通につき)400円
  • 現金をお持ちください。なお、お釣りのないようにお願いいたします。
  • 郵送による申請の場合は、郵便小為替証書を同封してください。(受取人の住所氏名欄は記入不要です。) 

〇合格証明書(A4判)の郵送を希望されるとき
 返信用封筒(宛先を記入し、切手を貼ったもの)を申請書に同封するか、ご持参ください。
  • 郵送用切手の例:430円(合格証明書1通を定形外封筒(120円)の簡易書留(310円)で郵送する場合の料金です。複数枚の場合、重量により金額が異なります。)
  • 返信用封筒が定型封筒の場合は、合格証明書を折りたたんで送付いたしますので、ご了承ください。
  • 郵送先が本人確認書類の住所と異なるときは、事前に担当者あて必要なものや手続きをご相談ください。

〇留意事項
  • 合格証明は、合格年度の「東京都公報」により行いますが、婚姻等により氏名の変更がある場合は、変更の事実がわかる戸籍抄本を提出してください。
  • 申請書を除き、提出いただいた書類は合格証明書の交付時に返却いたします。
  • 即日の交付はできませんので、あらかじめご承知おきくださるようお願いいたします。

合格証明書の交付に関する問い合わせ先及び申請先
東京都総務局行政部振興企画課住民台帳担当
郵便番号 163-8001(住所の記載を省略できます。)
住所 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 第一本庁舎13階北側
電話 03-5388-2418 都庁への交通案内

条例・規則

東京都行政書士試験手数料条例(テキストファイル:1KB)

行政書士法施行細則(テキストファイル:6KB)
別記様式のレイアウトは東京都公式ページの東京都例規集データベースでご確認ください。
多摩の魅力発信プロジェクト
連絡先
<行政部振興企画課>

○電話
  03-5388-2413
○ファックス
  03-5388-2417
○メール
  S0000020(at)section.metro.tokyo.jp
  ※(at)を@に変えて送信してください