管内の気候

管内諸島は、海洋の影響を受けて、最低気温と最高気温の差が小さく、温暖多湿な海洋性気候となっています。
黒潮の流路に近いため、同緯度の地域と比ベると冬は暖かく夏は涼しい特徴があります。

風向きは、北東の風・南西の風・西風が大部分を占めます。北東の風は年間を通じて出現し、南西の風は主として暖候期に、西風は寒候期に出現します。風速は年平均で毎秒5メートル前後ですが、季節風の西風、南岸低気圧の北東の風、日本海低気圧の南西の風が強く吹くことがあり、全国でも有数の強風地帯となっています。

年間降水量は2,800ミリメートル前後で、全国平均の約1.6倍にもなる多雨地域です。月別の降水量は、6月の梅雨期と9月から10月の秋霖(しゅうりん)期にかけて多くなっています。
管内は台風の進路となりやすく、年に数回影響を受けます。

ページTOPへ
ページTOPへ
Copyright © 2014 東京都大島支庁 All rights reserved.