世界自然遺産小笠原諸島
HOME > 小笠原亜熱帯農業センター > 試験研究成果概要 > 平成18年度 試験成績書

小笠原亜熱帯農業センター

平成18年度 試験成績書

特産熱帯果樹等の安定生産技術の開発

1 パッションフルーツの電照栽培における果実品質の向上

(1)9月定植11月電照開始とT字棚仕立て栽培における2回収穫の可能性

2 高品質マンゴーの安定生産技術の開発

(2)摘房処理による商品化率の向上

島内流通農産物・島外出荷向け農産物の安定生産技術の開発

1 島内供給野菜の作型開発

(1)短型ダイコンの品種特性の把握

小笠原諸島固有植物等遺伝資源の保護

1 小笠原固有植物等の病害虫防除技術の確立

(1)ヤエヤマアオキ白絹病の発生

環境に配慮した農業生産技術の開発

1 アフリカマイマイの父島および母島における生息分布調査

(1)第8回全島調査

2 フェロモントラップを用いた小笠原諸島におけるミカンコハモグリガ成虫の誘殺消長

3 熱帯果樹等の病害虫防除技術の検討

(1)数種作物に発生した病害

  • 世界自然遺産小笠原諸島
  • お知らせ
  • 小笠原亜熱帯農業センター
  • 小笠原水産センター
  • 小笠原の農水産物
  • 小さな水族館
  • 小笠原の自然
  • ビジターセンターの紹介
  • 都レンジャーの活動